カイロソフト5月23日(月)、『海鮮!!すし街道』『合戦!!にんじゃ村』『財閥タウンズV』の3作品をPC(Steam)向けに配信開始した。

 あたたかみのあるドット絵が特徴的で、数多くの経営シミュレーションゲームを手がけてきたカイロソフトは、2022年よりSteamへ参入。20年ぶりのPC向けタイトルとして、3月29日(火)にゲーム発展国++』『冒険ダンジョン村』など5作品を同プラットフォームにてリリースした。


 
 今回、それらに続いて配信などで人気を集めている上記の3作品がリリースされる形だ。各作品はスマートフォン版と比べて大画面となり、マウスの操作性もさらにアップデートゲームパッドでのプレイにも対応するとのことである。

 そのうち『海鮮!!すし街道』は回転寿司を経営するシミュレーションゲームで、寿司が回るレーンを自由に広げたり、自分でネタを組み合わせオリジナルの寿司を生み出すことができる。「サラダバー」や「おもちゃ売場」といった設備を充実させ、コンクールで結果を残し、全国寿司ランキング1位を目指そう。

Steam向けにカイロソフトのシミュレーションゲーム3作品が配信開始1

 『合戦!!にんじゃ村』は「忍びの里」を育てて天下統一を目指す、という作品だ。村人たちの作った商品を売って軍事資金を稼ぎ、村人の修行を行い装備や兵力を増強して力を蓄えていく。スクリーンショットには「徳川軍」や「上杉家」の名も現れており、歴史的に有名な武将に会える場合もあるという。

Steam向けにカイロソフトのシミュレーションゲーム3作品が配信開始2

 『財閥タウンズV』は、住みたい街ナンバーワンを目指す街開発シミュレーションゲーム。店や住宅を自由に配置して街を拡大していき、相性が良い店舗が並ぶとグルメ街」アキバ街」などといった専門街認定を受けられ、土地価格が大幅にアップする。住民たちは仕事をし、マイホームペットを買ったり、宝くじに挑戦するなどそれぞれの生活を送っているようだ。

Steam向けにカイロソフトのシミュレーションゲーム3作品が配信開始3

 このほか、カイロソフト『名門ポケット学院2』Steam向けに6月に配信予定。以後も多数のタイトルを配信していく構えだ。各タイトルの詳細については、Steamのストアページなども参照されたい。

Steam『海鮮!!すし街道』販売ページはこちらSteam『合戦!!にんじゃ村』販売ページはこちらSteam『財閥タウンズV』販売ページはこちら