ハンバーガーを食べる時って、どうしても手を使うことになるじゃあないですか。「手でつかむ」という行為から逃れることはできない。ハンバーガーを食べながら、何か作業をしたいとき、手が使えないのは不便です。

手ぶらハンバーガー装置

そこで、手を使わずハンバーガーが食べられる装置を作りました。材料は東急ハンズで買ったもの。もともとは違う用途のために売られている金属部品などを買ってきて、首にかけて使用するタイプの「手ぶらハンバーガー装置」を作りました。

手を使わずにハンバーガー

この「手ぶらハンバーガー装置」を使用すれば、ザルの部分にハンバーガーを入れ。あとは首を動かすだけで、手を使わずにハンバーガーが食べられます。両手が使えるので、ハンバーガーを食べると同時に、おにぎりをつかんだり、サンドイッチをつかむことが可能です。

スマホをいじりながらハンバーガー

パソコンタイピングしながらとか、ゲームをしながらとか、スマホをいじりながらとか、あるゆるシーンハンバーガーを楽しみつつ、両手を有効活用できます。是非皆さんも真似してみてください。

とはいえ、運転中や、危険な作業をしているときは、たとえ両手が使えたとしても「手ぶらハンバーガー装置」を使用しないでください。危ないです。

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

手を使わずにハンバーガーを食べる装置がスゴイ