5月26日(木)に放送されるアニメサマータイムレンダ」(毎週木曜深夜0:00-0:30ほか、TOKYO MXほか)の第7話「仇敵」のあらすじ、先行場面カットスタッフ情報、さらに2ndオープニングテーマ情報が解禁となった。また、小早川しおり役・釘宮理恵サイン入りアフレコ台本のプレゼントキャンペーンが開始された。

【写真を見る】真剣な表情で本を見せる網代慎平(CV:花江夏樹) 

■「サマータイムレンダ」とは

同作は「少年ジャンプ+」(集英社)にて2021年2月まで連載され、累計1億3000万PVを獲得した田中靖規による同名漫画が原作。主人公・慎平が幼なじみの死をきっかけに生まれ故郷でもある離島・日都ヶ島に昔から伝わる謎の存在・“影”との死闘を繰り広げ、真相を解き明かしていくSFサスペンス

TOKYO MXBS11カンテレ九州朝日放送アニマックス、J:テレでの放送の他、ディズニー公式動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)にて見放題独占配信中だ。

第7話のサブタイトルは「仇敵」。脚本を瀬古浩司絵コンテを菅原美幸、演出を播摩優、総作画監督を松元美季、烏宏明、辻雅俊、高田晴仁が務める。

さらに、第7話の放送直前を記念して、作品公式Twitterではプレゼントキャンペーンもスタート。抽選で1人に、「小早川しおり役・釘宮理恵サイン入り#07アフレコ台本」が当たる。作品公式Twitterをフォローし、該当のキャンペーンツイートをRTすることで応募完了となる。

■第7話「仇敵」あらすじ

慎平(CV:花江夏樹)がまとめたループの記録を読み、彼の身に起こっていることが事実であると判断したひづる(CV:日笠陽子)。かつて彼女は慎平の話を信じる根拠となる経験をしていた。

「影」に姿を知られるリスクを冒さないよう多くを語らないひづるだが、慎平に力を貸すという。小早川一家の「影」を倒すため、慎平、ひづる、根津(CV:浦山迅)の3人は小早川家に向かう。

そして「サマータイムレンダ2ndオープニングテーマに、亜咲花の「夏夢ノイジー」が決定。作品を彩る主題歌を新たに、物語は後半戦に突入する。

亜咲花コメント

2ndオープニングテーマのお話を頂く前から原作漫画を読んでいたので、担当すると聞いたときはとてもうれしかったです。

「この先どういう展開が待っているのだろう」というハラハラドキドキを抱えながら夢中になって漫画を読んでいました。アニメも映像が綺麗ですごくすてきなので、楽曲にどのような映像がつくのかがとても楽しみです。

※高田晴仁の「高」は正しくは「はしご高」

「サマータイムレンダ」第7話のあらすじ&先行カット解禁 / (C)田中靖規/集英社・サマータイムレンダ製作委員会