image:Lilacoo(らいらっくー)(@sweet_mokaketu)

カモノハシオーストラリアの森林地帯の水辺に生息しています。哺乳類なのに卵を産み、卵から孵った子には母乳を与えて育てたり、後肢の蹴爪に毒を持つ、不思議な生態の生き物です。そんなカモノハシですが、TwitterにLilacoo(らいらっくー)(@sweet_mokaketu)さんが投稿された可愛らしい「カモノハシ」が話題を集めています。本物にしか見えないのに実はアートドール作品だというから驚きです。今回は制作者に話を伺いました。

本物と騙される人続出のカモノハシ

https://platform.twitter.com/widgets.js

可愛らしく抱えられているカモノハシさんのツイートを発見しました!実はこのカモノハシは何と、アートドール作品だというから驚きです。お腹のふわふわとし毛感やくちばしや手のテカリも本物さながら!信じられない程のクオリティーの高さに脱帽してしまいます。

ツイートのリプ欄には、カモノハシリアル過ぎて騙されてしまう人が続出し、可愛いカモノハシが生きているようですごい!と注目を集めています。

・本物抱えてるのかと思いました 凄すぎて何度も写真拡大しちゃってますw

・えー!これぬいぐるみなの?!本物かと思った!すげー!!

・文章全く読まずにカモノハシかわいーなーっていいね押したら、ぬいぐるみだったのかw

・え、本物捕まえてきたのでなく手作りですと?!!!リアル過ぎて分かりませんでした!

制作者さんインタビュー

image:Lilacoo(らいらっくー)(@sweet_mokaketu)

Twitterの投稿者で、制作者のLilacoo(らいらっくー)(@sweet_mokaketu)さんにお話を伺いました。

プロフィールを教えてください。

羊毛フェルトやアートドールで幻獣やリアルな動物を制作している立体作家です。 制作歴はブランク含めて6〜7年ほどになります。

カモノハシを作ろうと思われたきっかけは?

ー動物をリアルに再現するという、比較的最近始めた新しい挑戦として、前作はよく知られた動物であるアザラシ赤ちゃんを作り、次作はあまり実物を目にする機会が少ない珍しい動物を作ろうと思い、真っ先に候補に思い浮かんだのがカモノハシでした。

image:Lilacoo(らいらっくー)(@sweet_mokaketu)

カモノハシは一体どのように作られていますか?

カモノハシの制作は、頭と足は粘土、身体は綿とフェイクファーで出来ている内部に骨格の入った動かせるぬいぐるみ(アートドール)です。制作期間は2週間ほどかかりました。全体的にカモノハシらしい平たい身体を再現したのと、後ろ足の毒のある蹴爪がこだわりのポイントです。

いいね!リツイートされるなど大きな反響がありますが、今の心境は?

カモノハシをたくさんの方に見ていただいて大変嬉しく思っております。 予想を遥かに超える反応をいただき、今後の制作の大きなモチベーションとなりました。

Lilacoo(らいらっくー)さん、カモノハシの制作の裏側を垣間見れる素敵なお話をありがとうございました

今後は、もっと様々な種類の動物や幻獣をまるで生きているかのように再現出来たらと思っています。企業様からお仕事の依頼をいただきたいという目標を掲げられたLilacoo(らいらっくー)さん。これからも圧倒的な技術力で、最高の作品を世に生み出して欲しいですね。次作も心待ちにしています。

アート作品といえば、仕事中に暇つぶしで作られた作品も面白く、興味深いですよ。

Source:Lilacoo(らいらっくー)(@sweet_mokaketu



画像が見られない場合はこちら
超絶技巧「カモノハシ」がリアルで可愛い!制作者に話を聞いた