結婚式成人式などの晴れやかな日は、いつもと違ったメイクやヘアアレンジオシャレする女性も多いことだろう。アメリカに住む女性も友人の結婚式に出席するためにヘアアレンジをしてもらったところ、まるで初代アメリカ大統領ジョージ・ワシントンのような髪型にされてしまったという。『The Mirror』『The Daily Star』などが伝えている。

米フロリダ州在住のサマー・ウィルソンさん(Summer Wilson)がTikTokに投稿した動画が多くの人に笑いをもたらしている。動画ではサマーさんが2016年に親友の結婚式ブライメイド(花嫁の付添人)として出席した時の一風変わったヘアスタイルについて語っている。

サマーさんは結婚式ブライメイドということもあり、花嫁のヘアスタイリストにヘアアレンジをしてもらったそうだ。サマーさんの髪には綺麗なウェーブが、左右とトップの髪にさらにボリュームが作られていたそうだ。

動画の最後でその時のヘアスタイルを披露したサマーさんだが、そこにはまるで初代アメリカ大統領ジョージ・ワシントンの髪型とそっくりなヘアスタイルになっている姿があった。大事な結婚式の場で当時は唖然としたであろうサマーさんだが、6年以上経った今では笑いに変えられるようになったようで、動画に「ヘアスタイリストジョージ・ワシントンのような髪型にされちゃった」と言葉を添えている。

多くの人に笑いをもたらしたサマーさんの動画は今年1月31日に投稿されたものだが、最近になって英メディア『The Daily Star』などが紹介したことでさらに注目が集まり、ユーザーからはこのような声が届いた。

「これって1774年の写真じゃないの(笑)
午後3時の式典の後、午後5時には独立宣言に署名でもするのかな。」
「来週のヘアサロンミーティングのためにこれをスクショしておかなきゃ。」

ちなみにサマーさんはナショナルフットボールリーグNFL)でチアリーダーの経験があり、米スポーツ誌『Sports Illustrated』が発行する水着特集号『SWIMSUIT 2021』にも登場した。そんなサマーさんのTikTokで最近投稿された動画には、ジョージ・ワシントンを微塵も感じさせない水着モデルとして1年前に撮影に臨んだ素敵な彼女の姿がある。

画像は『Summer Wilson 2022年1月31日TikTok「She presidential #greenscreen #funny #ITriedItIPrimedIt」』のスクリーンショット、『ギルバート・スチュアート, Public domain, via Wikimedia Commons』より
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト