イベントレーベル胎動LABELが詩の朗読と本の野外フェスPOETRY BOOK JAM」を6月3日(金)に開催。その全ラインナップが発表された。

【ラッパーGOMESSらが詩を朗読 野外フェス「POETRY BOOK JAM」入場無料で開催の画像・動画をすべて見る】

宮崎智之さんが司会をつとめるアーティストライブでは、チャットモンチーの元ドラマー高橋久美子さん、ラッパー・GOMESSさん、歌人の鳥居さん、シンガーソングライターKacoさん、詩人の宮尾節子さん、向坂くじらさん(Anti-Trench))、平川綾真智さん、村田活彦さん(poetry reading tokyo)が、バンドの演奏に合わせて朗読を披露。

書店&出版社ブースには、ネコノス、代わりに読む人、本の種出版、書肆海と夕焼け、カラポネヤミ書房、百年の二度寝双子のライオン堂、Après-midi 、田畑書店、左右社、ナナロク社、駒草出版、素粒社などが立ち並ぶ。



このイベントは、チャリティー公園であり入場無料で開催。

運営はカンパで行われており、カンパと収益から最低限の運営経費を差し引いた全額を、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)に寄付する。ロシアウクライナ侵攻による難民・避難民の保護と支援活動に充当されるという。

"ジャンルの壁を越える"胎動LABEL

胎動LABELは、「ジャンルの壁を越える」をテーマにしたイベントレーベル

2018年9月に開催した国内最大級の詩の野外フェス「ウエノ・ポエトリカン・ジャム6」では、2日間で1900名動員しクラウドファンディング100万円を達成。

2019年にもいとうせいこうさん率いるダブポエトリーユニットいとうせいこう is the poetと共にイベントLive Dub Jam」を開催

その他にも、TBSラジオ主催のイベントWORD WAVE」や東京都が主催するイベント隅田川怒涛」の「ことばの渡し」などの企画を担当。

胎動LABEL主宰のikomaさんは、渋谷のラジオ「渋谷のポエトリーラジオパーソナリティをつとめている。

「POETRY BOOK JAM」