爪切り

子供は、大人には理解できないような不思議な行動や言動をする生き物。今ツイッター上では、爪切りの最中に繰り広げられた「母親と息子の会話」が話題になっているのをご存じだろうか。

【話題のツイート】4歳の息子は母に向かって…


■母親は人間なのか…

「次男4歳の爪を切っているときに、爪は伸びてると危ないから短く切るんだよーって話をしていたら、『うん、にんげんは、そうだね』って相槌打たれた後にハッとした顔で『じゃあママは……?』って聞かれた。私も人間だよ」と不思議な会話内容を投稿したのは、ツイッターユーザーうみうしさん。

たしかに小さい子供から見た親は物知りなだけでなく、お風呂で体を洗ってくれたり…ご飯を作ってくれたり、とにかく身の回りの世話を完璧にこなしてくれるスーパーマン的な存在といえる。体の大きさも全く異なるため同じ人間とは思えないのも理解できるが、4歳の息子から見た母親はどのように見えているのだろうか。その後の会話も含め、多くのことが気になってしまう…。


関連記事:「うちの子は超最低」 両親が14歳の息子に言い渡した“とんでもないこと”が話題

■同じような経験をした人も

そんなうみうしさんの投稿にネットでは、「ココア吹きかけました。こういう日常も素敵だなって思います」「自分で言って自分で良からぬことに気づいてるのが面白いな」といった声があがるように、笑顔になった人が続出。

他には、「うちの3歳児は、ママやパパをさして『人でしょ?』っていうんだよね。あなたは人じゃないの? ってなるんだけど、答えてはくれない」「私も数年前ですが突然『ねぇママー。ママは人間?』って聞かれたことがあり『そう認識してるけどー』と答えたことあります」など、同じような経験をした親からのコメントも多く見られた。

■息子の疑問に母親は

今回の投稿は、わずか数日で4万件を超えるいいねを獲得。

4歳の息子から投げかけられた疑問の対応については、「反射的に『人間だよ!!!』というツッコミが出ました。このような質問はよくあるので慣れています。いったいなんだと思っているのでしょうね」と笑いながら説明するうみうしさん。…ということは人間だといくら説明しても、ピンと来ていないのかも? 真相は謎に包まれたままである。


■その後の会話については…

気になるその後の展開については、「人間・人間じゃない論争」が繰り広げられることはなく、すぐに別の会話に切り替わったそう。そこまで重要な話ではなかったのかも…。

取材の最後、話題となった息子の性格について聞いてみると、「不思議の3文字ですね。『幼児あるある』なのかもしれませんが、わりと突拍子もないことを言い出すので毎日楽しいです」とうれしそうに話すうみうしさんなのであった。

・合わせて読みたい→息子の16歳誕生日にコンドームを贈った母親 「そろそろかなと思って」に賛否両論

(取材・文/Sirabee 編集部・小野田裕太

4歳の息子の爪を切っていた母親 その最中に繰り広げられた「不思議な会話」が話題