こんにちは、フレネシです。5月30日に公開となったばかりの映画『X-MENフューチャー&パスト』。6/1の映画の日、早速観に行ってきました。シリーズ7作目の本作は、ブライアンシンガーの監督作品としてはシリーズ3作目。公開を待ちわびていたファンも多いはず。


すべての画像を見るにはこちら


ところで、始まって間もない戦闘シーンで、「あれ?掟ポルシェさんがいる…」と目が釘付けになった人、いるのではないでしょうか? かくいう私もその一人ですが、気になって調べたところ、「ウォーパス」という名のミュータント掟ポルシェさんにそっくりであるとTwitterで話題になっていました。

「ウォーパス」はネイティブ・アメリカンで、初代サンダーバードの弟。Wikipediaによると、能力については「超人的な感覚と怪力、スピード、俊敏性、反射力、耐久力、飛行力を持つ」と紹介されています。ウォーパス役を演じているのは、ビバリーヒルズ生まれでネイティブ・アメリカンの血を引く20歳の俳優、ブーブー・スチュワート。それにしてもこのメイク、ヘアスタイル、やっぱり掟さんにそっくりですね。

ウォーパスのことにばかり触れてしまいましたが、オールスター vs センチネルアクションシーン、過去と未来を行き来する巧妙なストーリー展開の映画本編も観応え十分で大変面白かったので、まだ観ていない方はぜひ劇場へ!

フレネシ@シンガーソングライティングアニメーター



おいしそう?透き通ったボディの虫たちをお菓子に例えていくコラム

ウォーパス役のブーブー・スチュワート