マドンナが、米テキサス州小学校銃乱射事件を受けて、涙で銃規制を呼び掛けている。小学校で児童19人、教師2人が殺害された事件に関し、6児の母でもあるマドンナ5月25日、自らが涙を流す動画をインスタグラムに投稿し、銃規制を訴えた。

写真やビデオの中で銃を使用することで知られているマドンナは、こう綴っている。

「これら19人の子供達の親が感じる悲痛を私は想像できない」
「私には小学校に通う子供がいるし、ある日その子たちが帰ってこなかったら、私は生きられないと思う」

乱射事件が起こったナイトクラブでのシーンが収められていた、2019年アルバム「マダムX」収録曲「ゴッドコントロール」のMVの一部を投稿したマドンナは、今回の事件の容疑者が18歳で、その年齢で「バックグラウンドチェック、安全訓練、質問なしで誕生日に自動ライフル2丁を購入」できることに憤慨、「NRA(全米ライフル協会)は、見解を変えることを拒否し、より厳しい武器安全法を必要とする法案を可決することができない。一年の日数よりも多くの人が銃で亡くなっている事実があるのに。どうしてこんなことが可能なの!?」と続け、人々の命を守るために、運転免許証のように銃所持者に安全訓練を義務付けするなどの銃規制に関する法の改正を呼び掛けた。

マドンナには元恋人カルロスレオン(55歳)との間に娘ルーデス(25歳)、元夫ガイ・リッチー(53歳)との間に息子ロッコ(21歳)がいるほか、9歳の双子ステラちゃんとエスターちゃん、マーシー16歳)、デヴィッド16歳)を養子に迎えている。