コロナ過で需要が高まったフードデリバリーサービス。市場の拡大したことで、アプリを介して配達を受ける配達員も急増している。今ツイッター上では、『Uber Eatsウーバーイーツ)』(以下、ウーバー)を利用した男性の投稿が話題になっているのをご存じだろうか。

【話題のツイート】配達する理由の欄に書かれた衝撃的な言葉


■配達する理由に衝撃

ウーバー配達員

uberマック頼んだんだけど、10分後にとんでもないサイコパスが来る」とコメントを添え、配達を担当するドライバー自己紹介画面を投稿したのは、ツイッターユーザーのぽま無職さん。よく見てみると、配達する理由の欄に「食べ物を移動させる事が好きだから」と衝撃的な一言が書かれている。

意味はなんとなく伝わるものの、よく考えると分からなくなってしまう。レストランから注文者の自宅へ届ける時間が好きなのか、配達という行為自体が好きなのか…謎は深まるばかり。

知っている人も多いだろうが、ウーバーでは配達員自身が配達する理由やお気に入りの料理、理解できる言語の記載が可能。これによって自分のアピールができるのだ。


関連記事:郵便配達員が飼い犬を思い切りキック 住人からの苦情でトラブル発覚

■思わず笑顔になった人が続出

ぽま無職さんの投稿にネットでは、「不覚にも声出して笑った」「とりあえずこれでめっちゃわろてる、人生楽しいな」「移動させるw」「ガチで草」といったコメントがあがるように、思わず笑顔になった人が続出。

他には、「どんな人が来るのだろう」「文の天才…会ってみたい」「センスありすぎるって」など、配達員に興味を示す声も多く見られた。

■配達員はどんな人だったのか

今回の投稿は、わずか数日で17万件を超えるいいねを獲得。話題となった自己紹介の一言、発見した時の心境を聞いてみると「文字のインパクトが凄すぎて、思わず笑ってしまいました」と話すぽま無職さん。

気になる配達員の人柄については、不思議な雰囲気を醸し出しているなんてことはなく、若くて活気のある好青年だったという。いや、何そのギャップ…普通に好印象だわ。


■じつは本人もウーバー配達員

インパクト抜群の自己紹介文を書く配達員に遭遇したぽま無職さんだが、じつは自身もウーバー配達員として稼働。配達する理由の欄には、「隙間時間に働く事が出来るため気に入っています」と記入しているという。

今後ウーバーを利用する際には、配達員の自己紹介ページをチェックしてみると面白い発見があるかもしれない…。

・合わせて読みたい→4歳児が父親の携帯でウーバーイーツ13万円分利用 「誕生日ケーキ注文したよ」

(取材・文/Sirabee 編集部・小野田裕太

「ウーバーイーツ」を利用した男性 10分後に来る配達員に衝撃を受けたわけとは…