フジテレビの杉原千尋アナ(26歳)が、5月26日に放送されたトーク番組「トークィーンズ」(フジテレビ系)に出演。アナウンサーと交際経験があるオリエンタルラジオ藤森慎吾に「アナウンサーになって、本当にモテなくて」と悩みを相談した。

杉原アナがゲストオリエンタルラジオ藤森慎吾に事前取材をすることになったが、藤森は新車の白いポルシェに杉原アナを乗せて、行きつけの焼肉屋にエスコートするスマートな対応を見せる。

藤森が「僕的には今日ドライブして、ご飯を食べて、解散という楽しい日という、僕的にはデーツの感覚」と話すと、杉原アナも「私も結構、今デートの気持ちです」とテンションが上がり、「1つ1つの対応が新鮮で、男性イイなあー!」と思ったという。

そして杉原アナが藤森に「以前、藤森さんはアナウンサーさんと付き合ってた……」と深掘りする話題を切り出すと、藤森は「斬り込むねえ、千尋ちゃん、千尋ちゃんよ、おい千尋!」とツッコミ。杉原アナは気にせず「アナウンサーになって、本当にモテなくて」と悩みを相談した。

藤森は「そんなことない。すごく魅力的だし。今日の(私服の)白いシャツも好感度高い」と杉原アナをフォローしたが、杉原アナは「そういう外じゃなくて中身を」と、内面の良い部分を聞きたいとねだる。藤森は「明るいし、性格、たぶん良さそうじゃないですか。すごい友達になりたいですよ」と言うと、杉原アナは「つらい……つらいー!そればっかり!」と嘆いた。