お笑いコンビダウンタウン浜田雅功(59歳)が、5月24日に放送されたバラエティ番組「ごぶごぶ」(毎日放送)に出演。「売れたな」と思った瞬間について語った。

この日、俳優・溝端淳平(32歳)と共に、大阪・あべのハルカス周辺をぶらぶらするロケに出かけた浜田。その道中、もっと売れたいという溝端から「浜田さんは、『売れたな!』と思った瞬間はいつなんですか? これは『来たな!』っていう瞬間って」と質問を受ける。

これに浜田は「あ〜…楽屋、一人部屋になったとき」と答えると、溝端は即座に「絶対ウソやん(笑)。すぐやん、そんなん。東京進出して冠番組、とか。紅白出た、とか」とツッコミを入れ、別の回答を求める。

浜田は冠番組や紅白歌合戦出場はあくまでも「仕事の一環」とした上で、「新幹線で(大阪に)帰ってきたときに、改札抜けたら人いっぱいおるやん。抜けた途端に知らないおじさん、おばちゃんが『あ、浜ちゃんおかえり〜』って言うてくれたときかな」とコメント

溝端は「ちょっと、ええ話にしようとしてるやん!ずるいっすよ!」と納得いかない様子だったが、浜田は「でも、そういう風に見てくれたんやっていう感覚ですよ」と語った。