料理を作っている際に、「もう一品欲しいな…」というシーンに出くわしたことはないだろうか。そんな悩みを解決するアレンジレシピが今、ツイッター上で話題になっている。

【反響】この考えはなかった…


画像をもっと見る

■ゆで卵を使ったレシピ

24日、全農広報部がツイッターを更新。

投稿には「夕飯にもう一品ほしい…卵はある…でもフライパンを汚したくない…そんな時はゆで卵たこ焼き風にアレンジするとラクでおいしくて見た目もにぎやかです」と、ゆで卵を活用したアレンジレシピを提唱。

たこ焼きトッピングと同様に、ゆで卵に「たこ焼きソース」「マヨネーズ」「青のり」「おかか」をかけるだけだという。「ゆで卵界にニューウェーブ、きました」と自信を覗かせるが果たして…。


関連記事:エバラ焼肉のたれを使った「黄金の卵がけご飯」が最強 これはズルすぎる…

■想像以上に激うま

塩やマヨネーズなどシンプルな味付けでも美味しいゆで卵だが、本当に今回のアレンジで「プラスの一品」になるのだろうか。早速ゆで卵を作ったら、その後全ての材料をトッピングゆで卵を作る手間はあるが、調理時間ははかなり短い。

見た目は普通においしそうだが、肝心なのは味だろう。食べると…これ、結構美味いぞ。まったりとして淡白な味のゆで卵を、ソースマヨネーズの濃厚な味が一気に料理へと進化させる。

投稿に「2個はペロリと食べられます」とつづられていたが、これは本当。ボリュームがあるのにサクサクと食べ進めてしまう。夕食どきもいいが、ちょっと小腹がすいたタイミングや宅飲みなどでも嬉しいアレンジレシピかも。

■「この考えはなかった」の声も

簡単かつ美味しいアレンジレシピに対し「毎朝ゆで卵を食べるので試してみます」「この考えはなかったー! 美味しそう」「目から鱗です」と絶賛のコメントが続出。

一方、すでに実践していたという人も「マジで美味いのよ」「これ! 美味しいゾ」と太鼓判を押していた。


■料理を面倒に思ったことはある?

日々料理をしていると「今日は簡単なメニューでいいかな」という日もあるだろう。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国20~60代の料理習慣のある男女887名を対象に調査したところ、全体の73.7%が「料理を作るのを面倒に思ったことがある」と回答した。

料理の調査

ゆでる手間はあるものの、比較的に簡単に作ることができる今回のアレンジレシピ。一度試してみて、ゆで卵界のニューウェーブに乗ってみよう。

・合わせて読みたい→味の素が「凄くおいしい」とおすすめしたシュウマイの食べ方 これはハマる

(取材・文/Sirabee 編集部・ステさん

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ 調査期間:2019年8月9日2019年8月14日
対象:全国20~60代の料理習慣のある男女887名(有効回答数)

全農が勧めるゆで卵アレンジが超簡単で激うま 「この考えはなかった…」の声も