DMMファイナンシャルサービス5月27日、葬儀などのネット仲介サービスDMMのお葬式」について、他社へ事業を承継する方針を明らかにした。同社は4月25日に事業からの撤退と全サービスの終了を発表したが、サービス終了は撤回する。

【その他の画像】

 サービスは継承先が決定するまでの間、一時停止する。再開日は未定で、決定し次第発表するという。

 DMMのお葬式は、終活から葬儀や僧侶の手配、墓地探しなどをネット上で一括提供する仲介サービス。もとは終活情報サイトを運営していた終活ねっと(当時)のサービスで、21年10月からDMMファイナンシャルサービスが運営している。

 しかし競争の激化にコロナ禍の影響もあり、サービス開始から半年余りで事業撤退を決定。5月31日をもって全サービスを終了する予定だった。

 DMMグループは18年に終活ねっとに出資し、20年に完全子会社化。21年に吸収分割の方法で終活ねっとからDMMファイナンシャルサービスへ事業を引き継いでいた。

「DMMのお葬式」