日頃の感謝の気持ちを込めて、母の日プレゼントを贈る人は少なくない。海外では、母の日プレゼントをめぐりトラブルに発展し、母親が重傷を負う事件が発生した。

 アメリカケンタッキー州の住宅で、母親に贈ったプレゼントをめぐり、口論となった母親を銃で撃ったとして、警察が息子を逮捕したと海外ニュースサイト『FOX 13』『WERB.com』などが5月12日までに報じた。

 ​>>イースターの悲劇 交際相手の家族ディナーに参加した男性、母親の彼氏に銃で撃たれて死亡<<​​​

 報道によると5月8日午後8時ごろ、22歳の男とその妻(年齢不明)が男の母親宅を訪れたという。この日は母の日だ。男は持参した母の日プレゼントを、母親(年齢非公表)に手渡した。プレゼントゲーム機コントローラーだったそうだ。

 しかし、母親は「欲しくない」と返答。その理由について母親は「私たち家族は、プレゼント交換をしないルールがある」と話した。そう言いつつも、母親はプレゼントを受け取った様子。男は怒って、「返品するからプレゼントを返してほしい」と伝えるも、そこに母親の再婚相手の男(以下継父、年齢不明)が介入してきて言い争いになったそうだ。口論はエスカレートし、怒った継父は男の首を絞めたという。

 一旦騒ぎは収まったが、母親と継父は、車に乗ってどこかに行こうとしたそうだ。男は銃を手にして、母親と継父の乗った車に向けて発砲。銃弾は車体を貫通して、母親に命中した。母親はすぐに病院に搬送され、一命は取り留めたという。

 警察が呼ばれ、近所の住宅にいた男は殺人未遂容疑で逮捕された。男は容疑をおおむね認めており「母を愛しているし、反省している。継父から実父の悪口を言われて、我慢できなかった。銃を発射したが、当てるつもりはなかった」と話しているという。

 このニュースが世界に広がると、ネット上では「母親を銃で撃つなんて、正気の沙汰じゃない」「息子がくれたプレゼントを断るなど信じられない。母親にも責任はある」「男は毒親の被害者かも」「母の日の贈り物がゲーム機コントローラー? 拒否されてもある意味納得」「プレゼントは、花かジュエリーにしておけよ」「どうせ銃で狙ったのも継父。母親ではなく継父とのトラブルだろう」といった声が上がった。

 一生懸命選んだプレゼントを渡して、欲しくないなどと言われたら、怒りたくもなるだろう。しかし怒りのままに、銃口を相手に向けて発砲すれば、大変な事態を招きかねない。

記事内の引用について
Kentucky man arrested for allegedly shooting mom on Mother’s Day over X-Box controller gift(FOX 13)より
https://www.fox13memphis.com/news/trending/kentucky-man-arrested-allegedly-shooting-mom-mothers-day-over-x-box-controller-gift/TNZWCYJF5NBIXOZBNY7752V4Y4/
'I still love her' | Kentucky man accused of shooting mom on Mother's Day speaks from jail(WERB.com)より
https://www.wdrb.com/news/crime-reports/i-still-love-her-kentucky-man-accused-of-shooting-mom-on-mothers-day-speaks-from/article_0deb9342-d1fd-11ec-8369-5b1eba776b00.html

画像はイメージです