火災報知器の点検で驚いてしまった猫たちの行動がYouTubeチャンネルに投稿され、「猫って敏感ですよね」「行動が可愛いかった」と話題に。動画の再生数は、記事執筆時点で3万4000回を超えています。

【画像:飼い主に甘える猫】

 この日、飼い主さん宅では火災報知器の点検があったため、検査員さんが室内を訪れたり、サイレン音を鳴らすなどの動作点検も行われました。見知らぬ人の訪問と聞き慣れない音に猫ちゃんたちはびっくり。

 火災探知機が作動した5分後に飼い主さんが愛猫たちの様子を見に行くと、カーテンの裏にはキジトラの「さもじ」くんが隠れていました。真ん丸のおめめで不安そうな表情を浮かべるさもじくん、かなり驚いてしまったみたいです。怖かったね、もう大丈夫だよ!

 そのあとに姿を現したのは、黒猫の「ほたね」ちゃん。検査員さんの匂いが残っているのか、家の中をパトロールしはじめました。ほたねちゃんも尻尾が下がって不安そうなお顔。人間でも不安になってしまう大きな音を聞いた中、勇気を振り絞ってニャルソックするほたねちゃんを頼もしくおもいつつ、守ってあげたくなります……!

 そして30分後、ほたねちゃんは飼い主さんに「にゃお~」と話しかけ、ヒザの上に乗って甘えはじめました。「もう大丈夫だよ」と優しくなでられたほたねちゃんは、ゴロゴロと喉を鳴らしつつ、口角が上がってとっても幸せそう。「怖かったよ~」と訴えるかのように全力で甘える姿がかわいすぎます。

 しばらくすると、さもじくんも安心してカーテン裏からでてきてくれました。気持ちが落ち着いたのか、真ん丸だったおめめはほんわかした目つきに。さもじくんは、「もう大丈夫なんだよね?」と確認するかのように飼い主さんと視線を合わせ、大丈夫なことが分かると「よかった~」といった表情でゆっくりまばたきして安堵の表情を浮かべました。飼い主さんのことを心から信頼していることが伝わりますね。ふたりとも、慣れない点検お疲れさま……!

 さもじくんとほたねちゃんの行動に、コメント欄では「ネコちゃんって口角こんなに上がるのですね」「愛が溢れてます」「ゴロゴロエンジン音聞いてると癒やされる」「大丈夫なのでリラックスしてね」「全身で甘えてくれて、たまらない」といったあたたかい声が寄せられていました。

 優しい飼い主さんからの愛情をたっぷり受け取っている2匹の幸せな日常は、YouTubeチャンネル「さもじとほたねの日常」やTwitter(@samosamosamoji)、Instagram(@samosamosamoji)で公開中。また、ブログ「さもじチャンネル」では、猫全般に関する情報を発信しています。

画像提供:YouTubeチャンネル「さもじとほたねの日常」

火災報知器の音にびっくり!