「大胸筋が歩いてる!」と思わず声をかけたくなってしまうような、マッチョポージングを披露したのは、ネザーランドドワーフラムネちゃん。ツイッターに投稿された写真は、見るからにパワーがあふれています。

 というのは半分冗談で、本当はおもちゃボールに首周りのマフラー(肉垂)が乗っかっているため、このように「仕上がっている」状態に見えているのですが……見てください、この自信に満ちあふれた表情。まるで「この筋肉を見てくれ」と言わんばかりにアピールしているように見えますね。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 2歳になるラムネちゃんは、このボールおもちゃが大のお気に入り。ホリホリしたり、鼻で押して転がして遊んでいるそうですが、今回のようにボールの上に体を乗せる事が特に好きなのだとか。フィット感が心地よいのかもしれませんね。

 そのため、ボールに体を乗せて遊んでいる時は、いつもこのような「マッチョ」状態に。ボールおもちゃを購入してからは、ラムネちゃんのこのような姿はたびたび見られる光景のようです。

 ところがラムネちゃんのことがかわいくてたまらない飼い主さんには、この状態がマフラーを巻いているようであったり、胸に大きなハートがあるように見えたりしていたのだそう。

 この日もいつも通り、「かわいいいねぇ~、アイドルみたいだねぇ~」と声をかけながら写真を撮った後、写真フォルダを見返して仰天。「かわいい」よりも「ゴツい」という表現がぴったりなラムネちゃんの姿に、思わず吹き出してしまったとのこと。

 マッチョラムネちゃんの姿には「絶対勝てる気がしない」「ラムネちゃん強そうでかっこ良いな」といったコメントが寄せられるなど、多くの方がその風貌に驚きを隠せなかった模様。

 もちろん、ボールに乗っていない時はとってもかわいらしいうさぎさん。普段のたたずまいからは想像もつかない、ギャップのある姿もラムネちゃんの魅力のひとつと言えそうです。

<記事化協力>
ネザーランドラムネちゃんさん(@ruru_eruma)

(山口弘剛)

胸筋ムキムキ「マッチョうさぎ」現る 見事な仕上がりにナイスバルク!