「確かに」と納得してしまうツイートイラストとともに紹介する企画「共感しかない」。今回は電車内でよく見かける広告にまつわるお話です。

【画像】圧がすごすぎる車内広告

●電車広告からの圧がすごい

・・・・・

今日の電車内の広告「脱毛しろ!」「脱毛しろ!」「転職しろ!」「脱毛しろ!」「東大へ行け!」「脱毛しろ!」「結婚しろ!」「脱毛しろ!」「怒濤の英語と個人指導!」「脱毛しろ!」「毛を生やせ!」「東大へ行け!」「脱毛しろ!」「毛を生やせ!」「脱毛しろ!」「怒濤の英語と個人指導!」

(ゆるじいさんツイートより)

・・・・・

 Twitterユーザーのゆるじいさんが、電車の中で目にした広告をツイートで表現しました。ずらりと並んだ広告が目に浮かぶようです。

 脱毛サロン、薄毛治療、結婚相手あっせんサービス、塾の広告……よく見かける車内広告のどれもが「〇〇しろ」「〇〇しろ」と語りかけてくるようで、思わず目をふさぎたくなってしまいます。そんな中で、某学習塾の有名なキャッチコピー「怒濤の英語と個人指導!」が異彩を放っている……!

 読者からは、京王線の場合、田舎の場合……などいろいろな“定番”の車内広告が寄せられています。また「確かに脱毛やたら多い」と共感する人もいました。

もうやめて……(イラスト:かるーめ)