熱湯・お湯

アメリカアリゾナ州で、幼い息子に重いやけどを負わせた母親が逮捕された。驚きの犯行動機を語っていることを、『KSAZ-TV』『Fox10/Phoenix』など地元メディアが報じている。


■息子の腕をつかむと…

このほどアリゾナ州マリコパ郡のテンピ市で、ブリタニー・ブリアナ・ゲインズという32歳の女が、4歳の息子に対する虐待容疑で逮捕・起訴された。

裁判所に提出された宣誓供述書によれば、ブリタニー容疑者は5月16日に自宅でお湯をわかし、息子の腕をつかむと、熱湯の中にその手を無理やり突っ込んだ疑いが持たれている。


関連記事:泥酔した父親が9歳息子を絞殺 携帯電話を探せと命じ「モタモタして腹が立った」

■ひどい水ぶくれの重いやけど

息子の手はひどい水ぶくれを起こし、2度のやけどにつき病院で治療を受けた際に通報された。プライバシーを重んじ、息子の名前は明らかにされていない。

虐待容疑で逮捕されたブリタニー容疑者は、犯行動機について「息子の中に悪魔が棲みついているため、手から追い出す悪魔払いのエクソシズムを行った。熱湯なら死滅させられると思った」などと話したという。

■半年前にも通報されていた

ブリタニー容疑者は2021年12月にも、テンピ市児童サービス局に虐待の容疑で通報されていた。「3歳の子供がひとりで自宅に置き去りにされている」「日常的に子供に暴力を振るっている」という内容だった。

ブリタニー容疑者の子供は3人。他の2人の子に関しても虐待していた可能性を視野に入れ、厳しい取り調べが行われている。


■3人の子供を当局が保護

保釈保証金は5,000ドル(日本円にして約63万円)と設定され、ブリタニー容疑者の身柄はマリコパ郡拘置所へと送られた。

現在、3人の子供たちは市児童サービス局に保護されており、たとえ母親が保釈されても子供たちを自宅に戻すことはないうえ、面会も許可されないという。

・合わせて読みたい→わが子2人を惨殺し遺体を弟たちに見せた夫婦 心理的児童虐待は否定し無罪を主張

(文/Sirabee 編集部・浅野 ナオミ

4歳息子の手を熱湯につっ込んだ母親を逮捕 高熱で死滅させようとしたものは…