DAICON FILM帰ってきたウルトラマン」で庵野秀明監督が着用していたジャケットを再現したフルジップジャケットが、数量限定で9月に発売される。

同作は、1980年代に活動した自主制作映像グループDAICON FILM」が1983年の日本SF大会のプロモーションのためにつくった自主制作映画。大ヒット上映中の「シン・ウルトラマン」で企画・脚本を手がけた庵野監督がウルトラマン役として主演・総監督を務め、着ぐるみではなく素顔をだしたジャケット姿で熱演したことがファンに知られている。

公式キャラクターコスチュームアパレルを手がけるコスパが、ジャケットダメージも再現しながらアレンジを加えて映像内のデザインを再現。軽い着心地のポリエステル生地を使用し、カラータイマーを模した缶バッジも付属する。

M、L、XLの3サイズが用意され価格は各1万7600円(税込)。合計300着限定で、9月中旬にコスパオフィシャルショップジーストア・ドット・コム、コスパ・デポ一部店舗ほかで販売される。

マニアックすぎるアイテムが数量限定で9月に発売 (C)円谷プロ (C)DAICON FILM