image:秒刊SUNDAY

マクドナルドといえば、現在100カ国以上で展開する世界的なファーストフードチェーンです。知らないものはいないというレベルの知名度ですが、ゆえにトラブルも起きやすいのです。抱える従業員のミスやシステムそのものの欠陥など、ありとあらゆる不具合が起きやすい。そんな中、今回は一体どうしたら、こんな事が起きるのか、想定もできない異物が混入しておりました。

ハンバーガーの中になんとカエル

https://platform.twitter.com/widgets.js

話題となっているのはこちらのハンバーガー

南アフリカのムプマランガ州セクンダの町にあるマクドナルドで発覚した問題。ハンバーガーの中になにかありえない生物が居るというのです。

確かに、なにかチキンバーガーの中に緑色の物体があります。これはピクルスか?いえいえチキンバーガーにはピクルスはありません。

ということでよーく見てみると……

https://platform.twitter.com/widgets.js

なんと「カエル」です。

これをFacebookに投稿した「Bezuidenhout氏」は怒りを顕に。そしてこの投稿をみた方からは実に1000以上のコメントが寄せられているという。

しかも「Bezuidenhout氏」は、チキンバーガーを途中までかじってしまったと言うから、もしかしたらカエルの一部が付着していたのかもしれません。

どのようにしたらカエルが混入するのか、全くわからないのですが、カエルは既に死んでいたということです。レタスの中に死んだまま潜んでいたのでしょうか。

この問題に、マクドナルドの広報は重大に受け止めていると話しているという。

海外にも多の店舗がある「マクドナルド」。だからといって決して安心してはいけないのかもしれませんね。

Source:デイリー・スター



画像が見られない場合はこちら
マクドナルド、バーガーの中に想定外過ぎる異物が混入、それは……