カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 無償の愛で寄り添ってくれる犬は、かけがえのない家族の一員だ。うれしい時には一緒に喜び、悲しい時には一緒に悲しんでくれる最高の親友である。

 しかし、いつか別れはやってくる。どちらが先に旅立つのかはわからないが、残された方は大きな心の痛みを伴う。人であっても、犬であっても深い愛情で結ばれていたらなおさらだ。

 メキシコで、飼い主の葬儀に参加した犬の映像がSNSに投稿された。犬は、棺の小窓から亡き飼い主を見て、その死を悟ったかのようだ。その表情は悲しみに満ち溢れていた。

【画像】 飼い主を喪った犬、葬儀に参加

VIRAL: FAITHFUL FRIEND: Loyal Dog Says Final Farewell To Owner At Funeral

 5月1日メキシコチワワ州シウダー・フアレスで行われた母親の葬儀の様子を娘のエレーラ・ナレリーさんはTikTokシェアした。

 動画には、母親が眠る棺の傍に集まっている人々と、母親がかわいがっていたピットブルのゼウスがお行儀よく棺の傍にお座りしている姿が映し出されている。

TikTokで動画を見る

 周りにいる人に促され、棺の小窓があるところに2本脚で立ったゼウスは、その中に横たわる飼い主の姿を確認するかのように何度もにおいを嗅ぎ、悲しそうな表情を浮かべた。

・合わせて読みたい→戦死したシールズ隊員の葬儀にて、棺の前に横たわり最後まで離れようとしなかった軍犬

 ゼウスは、自分をかわいがってくれた飼い主が、もう二度と目覚めることがないのを悟ったようだ。

 ゼウスは何か言いたいことがあったのだろう。ずっと棺に前脚をかけたままそこを離れようとしなかったが、周りの人に棺にかけていた前脚を支えられて床に降りた。

TikTokで動画を見る

動画を見たユーザーら、犬の仕草に胸打たれる

 犬が死を理解できるのかどうかはわからない。もしかしたらゼウスは、愛する飼い主がまた目を覚ましてくれるまでずっと待ちたかったのかもしれない。

 ゼウスの様子を見たユーザーらからは、このようなコメントがエレーラさんに寄せられた。

・犬に(飼い主への)お別れをさせてくれてありがとう。心からお悔やみ申し上げます。

・犬の飼い主への深い愛情を感じた。

・愛する人を喪っても心の中に生き続けるということを、犬も確認しているように見えた。

・なんだか泣けちゃった。

 なお、エレーナさんの母親の名前は明かされていないが、エレーナさんはTikTokで母親との思い出をこのように語り、その死を悼んでいる。

お母さん、あなたを失って私はとても辛いです。心が痛みますが、あなたにお別れを言わなければならないのね。

お母さん、私たち子供や孫にたくさんの愛を与えてくれてありがとう…私たちにたくさん素晴らしい経験をさせてくれてありがとう。そして、私たちの母親でいてくれてありがとう。

私たちが幸せになるようにしてくれた全てのことに感謝します。お母さん、あなたは素晴らしい人で、世界で最高の母親だったことを、私たちはずっと忘れません。

大好きよ。どうか安らかに眠ってね。

written by Scarlet / edited by parumo

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

棺のニオイで飼い主の死を悟った犬、悲しみの表情を浮かべ最後の別れを告げる