アップルは、再設計されたMacBook Airと、アップデートされた13インチMacBook Proを発表した。どちらもM1チップパフォーマンスと能力をさらに高めた新しいM2チップを搭載している。来月に一部のApple Storeアップル製品取扱店で販売を開始する。希望小売価格は以下の通り。

驚くほど薄型のデザインとさらに向上したパフォーマンスを備えたMacBook Airは、より大きくなった13.6インチLiquid Retinaディスプレイ1080p FaceTime HDカメラ、4スピーカーサウンドシステム、最大18時間のバッテリー駆動時間、MagSafe充電を装備。シルバースペースグレイミッドナイトスターライトの4つの仕上げが用意されている。

20220609_macbook_01

13インチMacBook ProにもM2が搭載され、最大24GBのユニファイメモリProRes高速化、最大20時間のバッテリー駆動時間をコンパクトデザインで実現している。

アップルワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデントグレッグ・ジョズウィアック氏は次のようにコメントしている。

私たちの新しいM2チップが、世界で最も人気の2つのノートブックであるMacBook Airと13インチMacBook Proに搭載されることを大変嬉しく思っています。M2を中心に完全に再設計されたMacBook Airは、より薄く、より軽く、より高速で、さらに大きくなったディスプレイ、機能が向上したカメラ、一日中使えるバッテリーを備え、4つの美しい仕上げが用意されています。これほど薄く軽量のノートブックで、ファンレス設計やこのようなパフォーマンスと能力の組み合わせを実現できるのは、アップルシリコンだからこそです。

M2は13インチMacBook Proにも搭載され、驚異的なパフォーマンスProRes高速化、最大24GBのメモリ、最大20時間のバッテリー駆動時間を備え、最も持ち運びやすいプロ向けノートブックをさらに素晴らしいものにしています

M2を搭載したAppleで最も人気のシステム

M2はAppleMシリーズチップの第2世代の始まりであり、M1の性能を拡張する。電力効率、ユニファイメモリアーキテクチャ、カスタムテクノロジーを備えたこの新しいチップが、MacBook Airと13インチMacBook Proにさらに優れたパフォーマンスと能力をもたらすとしている。

20220609_macbook_02

M2は、性能コアと効率コアがどちらも進化した次世代8コアCPUに加え、M1より2つ多い最大10コアを搭載したAppleの次世代GPUを装備。100GB/sのユニファイメモリ帯域幅を実現し、最大24GBの高速ユニファイメモリに対応しているため、より規模が大きく、より複雑なワークロードも軽々と処理できるという。

ビデオワークフローを劇的にスピードアップさせるように設計されているM2には、ハードウェアアクセラレーションによるエンコードデコード向けに次世代のメディアエンジンとパワフルなProResビデオエンジンも追加。そのため、M2搭載のシステムでは、これまでより多くの4Kおよび8Kのビデオストリーム再生が可能になっている。

M2を中心に完全に再設計された、まったく新しいMacBook Air

M2を中心に一から作り上げられたMacBook Airは、どのアングルから見ても薄いデザインになっている。薄さは11.3ミリ、重さは1.24キロで、長く使えるように設計されているという。全て耐久性が高いアルミニウムユニボディ筐体を採用している。この薄く軽いデザインには、部品が効率的に組み込まれ、その結果、体積は20%と驚異的に削減されたという。

M2の電力効率により、MacBook Airの能力が静かなファンレス設計に組み込まれている。MagSafeを搭載しており、専用の充電ポートによって簡単に接続が可能。接続時に充電ケーブルが誤って引っ張られた場合でもすばやく外れてMacBook Airを保護する。

20220609_macbook_03

また、MacBook Airはさまざまなアクセサリを接続できる2つのThunderboltポートと、ハイインピーダンスヘッドフォン対応の3.5mmオーディオジャックを搭載しているほか、Magic Keyboardは、Touch ID搭載のフルハイトのファンクションキー配列や、感圧タッチトラックパッドを搭載している。

新しい13.6インチのLiquid Retinaディスプレイ

新しいMacBook Airで採用されている美しい13.6インチLiquid Retinaディスプレイは、左右に拡大し、上部はメニューバーのスペースを作るためカメラの周囲まで拡大。その結果、外枠がはるかに細くなってディスプレイがさらに広くなり、細部まで鮮やかにコンテンツを見られるよう大きな画面領域を提供。500nitsの輝度でこれまでより25%明るくなっただけでなく、新しいディスプレイは10億色に対応するため、写真や動画を驚くほど鮮やかに映し出す。

20220609_macbook_04

1080p FaceTime HDカメラと4スピーカーサウンドシステム

MacBook Airは、より大きなイメージセンサーとさらに効率の良いピクセルを備えた新しい1080p FaceTime HDカメラを搭載し、解像度や明るさが足りない場面での性能が前世代の2倍になっているという。M2の画像信号プロセッサの処理能力と組み合わせて、ビデオ通話でユーザーの姿を美しく映し出す。

MacBook Airは4スピーカーサウンドシステムも搭載。薄いデザインに収まるように、スピーカーマイクキーボードディスプレイの間に完全に組み込みながら、さらに優れたオーディオ体験を提供するとしている。3マイクアレイは先進的なビームフォーミングアルゴリズムを用いてクリアな音声を捉え、スピーカー素晴らしいステレオサウンドと鮮明な声を生み出す。MacBook Airはドルビーアトモスによる音楽や映画のための没入感のある空間オーディオにも対応するという。

MacBook Airのさらに向上したパフォーマンス

M2により、MacBook Airパフォーマンスがさらに向上。Final Cut Proでの複雑なタイムライン編集のような負荷の高いワークロードでは、パフォーマンスは前世代より約40%高速になり、アップルシリコンアップグレードしていないユーザーには最大15倍高速になるという。

Adobe Photoshopのようなアプリケーションでのフィルタエフェクトの適用は、これまでより最大20%高速になり、アップルシリコンアップグレードしていないユーザーには最大5倍高速になるという。ディスプレイがさらに大きくなり、パフォーマンスが向上しても、MacBook Airはこれまでと変わらず一日中使えるバッテリー駆動時間と、最大18時間のビデオ再生を提供するとしている。

20220609_macbook_05

新たな充電オプション

MacBook Airは、2つのUSB-Cポートを備え、2つのデバイスを一度に充電できる、新しい35Wコンパクト電源アダプタなどさまざまな充電オプションを提供。さらに、MacBook Airでは初めて、オプションの67W USB-C電源アダプタを使用して、30分で最大50%まで充電可能な高速充電に対応する。

20220609_macbook_06

M2搭載の13インチMacBook Pro

13インチMacBook Proは、M2を搭載したことで、持ち運びやすいプロ向けノートブックの形状はそのままで多くの機能を搭載。より高速な8コアCPUと10コアGPUにより、Affinity PhotoなどのアプリケーションRAW画像を扱う場合、前世代より約40%高速で、アップルシリコンを搭載していないモデルからアップグレードするユーザーには最大で3.4倍高速になるという。

Baldur’s Gate 3」のようなグラフィックを駆使するゲームプレイも、前世代の13インチMacBook Proより約40%高速で、アップルシリコンを搭載していないモデルからアップグレードするユーザーには最大3.3倍高速になる。

アクティブクーリングシステムにより、13インチMacBook Proは、プロ向けのパフォーマンスを持続できるよう設計されている。M2のおかげで、13インチMacBook Proは最大24GBのユニファイメモリにも対応し、50%増えたメモリ帯域幅と併せて、マルチタスクや大容量のアセットでの作業が非常に滑らかだという。

M2のメディアエンジンでのProResエンコード/デコードに対応しているため、ユーザーは4KのProResビデオでは最大11のストリームを、8KのProResビデオでは最大2つのストリームを再生できる。また、これまでの約3倍の速さでビデオプロジェクトProResに変換可能。13インチMacBook Proは最大20時間のビデオ再生が可能だ。

20220609_macbook_07

macOS Monterey

macOS Montereyとアップルシリコンの組み合わせにより、MacBook Airと13インチMacBook Proはさらにパフォーマンスと生産性が向上したという。ユニバーサルコントロールのような連係機能ツールにより、MaciPad間で簡単かつシームレスに作業できるようになるほか、「MacAirPlay」を使えば、iPhoneまたはiPadから直接MacRetinaディスプレイにほとんど何でも再生できる。

FaceTimeは、ポートレートモードや空間オーディオなど、通話をより自然に、実際に近いものにするオーディオビデオの機能を装備。SharePlayを使うと、MacユーザーFaceTime経由で体験を共有できる。「テキスト認識表示」と「画像を調べる」は、知能機能を使って役立つ情報を表示。Safariはタブグループによるパワフルなタブ整理を備え、ショートカットによってMacで簡単に自動化する。

20220609_macbook_08

今秋に登場予定のmacOS VenturaもM2を最大限に活用し、ステージマネージャなどの新機能や、FaceTimeでの連係カメラHandoffによるパワフルな新しい機能を提供するという。macOS Venturaには、Safariメールメッセージ、Spotlightなどの大幅なアップデートも含まれるとしている。

より良い環境のために

新しいMacBook Airと13インチMacBook Proはいずれも環境への影響を最小限に抑え、筐体のマグネットには100%再生希土類元素を使用。MacBook Airは筐体に100%再生アルミニウムを使用し、認定取得済みの再生スチールを使用した初めてのアップル製品だという。いずれの製品も、電力効率に関するAppleの高い基準を満たしており、多くの有害物質を排除した。

パッケージの木材繊維には責任ある方法で管理されている森林から調達したものを使用。今日、Appleカーボンニュートラルなグローバル企業であり、2030年までに製造サプライチェーンおよび製品ライフサイクル全体を含むすべての事業で、気候変動への影響をネットゼロにするよう取り組んでいる。

アップル、新しいM2チップ搭載の新MacBook Air発表