メイン画像

来週は梅雨前線が次第に本州付近を北上するでしょう。本州付近は梅雨の最盛期になりそうです。大雨に注意・警戒を。

梅雨の最盛期に

画像A

来週は梅雨前線が次第に本州付近を北上するでしょう。

20日(月)は九州や四国で雨が降り出す予想です。22日(水)にかけて雨の範囲は東へ広がり、北陸にかけて雨が降るでしょう。前線に向かって、雨雲のもととなる暖かく湿った空気が流れ込む予想です。九州を中心に活発な雨雲がかかり、大雨となる恐れがあります。最新の気象情報にご注意ください。

九州~東北は梅雨空が続く 沖縄や奄美は梅雨明けか

画像B

23日(木)以降も梅雨前線の影響で九州から東北にかけて梅雨空が続くでしょう。特に、24日(金)頃は九州から近畿を中心に活発な雨雲がかかり、雨量が多くなる恐れがあります。梅雨のない北海道も曇り雨のぐずついた天気になるでしょう。

一方、沖縄や奄美は来週は次第に太平洋高気圧に覆われる見込みです。晴れる日が増えて、梅雨明けとなる可能性があります。

蒸し暑い日が多い

この先1週間の最高気温は、沖縄や九州から東北は平年並みか高いでしょう。関東や東北も梅雨寒にはならない見込みです。30℃以上の真夏日になる日もあるでしょう。湿度が高く、蒸し暑くなりそうです。気温に加えて、湿度も高いと熱中症リスクが高まります。こまめに水分をとるなど、熱中症にご注意ください。

来週は梅雨の最盛期に 梅雨前線が本州付近を北上 西日本を中心に大雨の恐れ