新垣結衣が、6月22日発売の「VOCE」2022年8月号(講談社)に、3年ぶりに登場。透明感あふれる、2パターンの表紙が公開された。

【写真】ピンク×黒のクールビューティーな姿 “オトナ”感あふれる新垣結衣

 今回、フレッシュなテイストオレンジメイクと、オトナムードのピンクメイクをまとった新垣。オレンジメイクの写真は、同色の衣装を着て髪をなびかせながら笑顔で後ろを振り返る、まさに“フレッシュ”で元気いっぱいな写真となっている。

 一方のピンクメイクの写真では、黒の衣装を着て落ち着いた様子を見せる新垣。ピンク×黒のクールテイストに微笑みを添え、“オトナ”の姿を演出している。

 撮影は、天気にも恵まれ、晴れやかな太陽光の中で行われた。神々しいまでの圧倒的な透明感を放つ新垣は、もはや女神そのものの存在感。「透明感のかたまり」と言えるほどの、突き抜けた美しさがあり、この世のものではないような神々しさだったという。

 また、「シン・新垣結衣」をテーマに、「進・新・信・真・心」と、5つの「シン」についてのインタビューも掲載。新垣が言葉を丁寧に選びながら真摯に答えた、彼女の“今”が明かされている。
 
「VOCE」は講談社より6月22日発売 ※首都圏基準。価格は通常版730円(税込み)、増刊550円(付録なし・税込み)。

新垣結衣 「VOCE」8月号(2022年6月22日発売)より (C)VOCE