25日(土)は、日本海北部の前線を伴った低気圧がオホーツク海に進み、低気圧から次第に切り離された前線が、北日本では南下し、西~東日本では日本海沿岸付近に停滞する見込みです。この影響で、西~北日本では午前中を中心に雨の降る所が多く、雷雨となる所もあるでしょう。ただ、関東など前線の影響の少ない地域では、晴れ間が広がる見込みです。
南西諸島は概ね晴れますが、所によりにわか雨があるでしょう。
特に、九州北部などの前線周辺では、前線に向かって暖かく湿った空気が同じような所に流れ込み続け、局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となる所もありそうです。また、竜巻などの激しい突風が吹くおそれもあります。
土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒し、落雷や竜巻などの激しい突風にも注意してください。

気象予報士・吉田 信雄)

25日午前9時の予想天気図。