Netflixシリーズアニメスプリガン」の応援イラストとして、「GS美神」「〜異伝・絵本草子〜半妖の夜叉姫」などで知られる漫画家椎名高志氏と「こぐまのケーキ屋さん」などを手がけるカメントツ氏のイラストが公開された。さらに、「スプリガン」のメイキングムービー第4弾も披露されている。

椎名氏の応援イラストは、「スプリガン」の主人公・御神苗優が「GS美神」のキャラクターに囲まれたにぎやかなデザイン。一方、カメントツ氏の応援イラストは、御神苗優、ジャンジャックモンド、山本所長、スティーブ・H・フォスター、マクドガル大佐、暁巌、朧、ボー・ブランシェの8キャラクターが“ミニキャラ”風に描かれ、「スプリガンアニメ化うれしすぎます!!」というコメントもそえられている。なお6月17日には、青山剛昌氏と藤田和日郎氏の応援イラストも公開されていた(https://anime.eiga.com/news/116290/)。

メイキングムービー第4弾は、シリーズ構成・脚本の瀬古浩司インタビューを収め、原作漫画を現代にアップデートするうえでの秘密に迫っている。

スプリガン」は、1989~96年に「週刊少年サンデー」で連載された、たかしげ宙氏(原作)と皆川亮二氏(作画)による漫画が原作。超古代文明の遺産を封印するために設立された組織「アーカム」の特殊エージェント「スプリガン」の少年・優(CV:小林千晃)の活躍を描く。全6話で各話約45分構成。Netflixで配信中。

「GS美神」でおなじみ椎名高志氏による「スプリガン」応援イラスト (C)椎名高志/小学館 (C)カメントツ/小学館