ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』から、6月15日2ndアルバムCROSS A LINE」が発売! アルバム初参戦となる、ナゴヤ・ディビジョンBad Ass Temple(バッド アス テンプル)のリーダー波羅夷空却(はらい くうこう)を演じる葉山翔太さんにお話しを伺いました。

ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』から2ndアルバムが発売!

ナゴヤ・ディビジョンBad Ass Temple(バッド アス テンプル)のリーダー波羅夷空却(はらい くうこう)を演じる葉山翔太さんに、アルバムに収録される楽曲の聴きどころや、『ヒプマイ』に参加して変わったこと、ナゴヤの今後の野望をお聞きしました♪

2ndアルバムプレゼントの応募はこちら!
■『ヒプノシスマイク』2ndフルアルバム「CROSS A LINE」プレゼント
『ヒプノシスマイク』2ndアルバム「CROSS A L...

『ヒプノシスマイク』2ndアルバム「CROSS A LINE」ナゴヤ/波羅夷空却役 葉山翔太

葉山さんと榊原さんのトークは女子会!?

――6月15日には2ndアルバムCROSS A LINE」が発売されました。ナゴヤ・ディビジョンアルバム初参加になりますよね?

 はい、あっという間に年月が経っていて驚きました。
ヒプノシスマイク』のアルバムとしては3年ぶりらしいのですが、そんなに年月が経っている感覚がなくて……。CDだけじゃなくライブなども重ねてきての初のアルバム参加ということで、ナゴヤとしてやってきたことが形になるのは嬉しいなと改めて感じます。
『ヒプノシスマイク』2ndアルバム「CROSS A L...

『ヒプノシスマイク』2ndアルバム「CROSS A LINE」ナゴヤ/波羅夷空却役 葉山翔太

――2019年9月開催の4th LIVEBad Ass Templeの参戦が発表されてからもうすぐ3年。『ヒプマイ』に参加した頃と今で変わったなと思うことは?

 やっぱり、落ち着きが出てきたと思います。最初はビッグコンテンツに出させていただくということもあって、皆さんがこれまで築き上げてきたものを崩してはいけないぞって気負いもありました。すでに盤石だった『ヒプマイ』にプラスしていくということで、当時は今よりもまだまだ新人でしたし、皆さんに追いつくのに必死でした。
この3年間、チームの仲間やキャストスタッフさんたちと話すなかで「僕だったらこうやれるんじゃないか」みたいなことも考える余裕が生まれました。
――Bad Ass Templeキャスト榊原優希さん(四十物十四役)、竹内栄治さん(天国獄役)と仲良し度合いは?

 榊原くんとは一緒にラジオやらせてもらっていることもあって、めちゃめちゃおしゃべりしてますが、竹内さんとは最近お会いできていなくて……。榊原くんはハチャメチャで楽しい性格だし、歳も近いから話も合うんですよね。僕と榊原くんが話していると、よく「女子会」って言われます。女子高生女子大生女子会。ちなみに、声のキーが高いので榊原くんが女子高生で、僕が女子大生です(笑)

――そこに竹内さんが加わると……?

 お父さんポジションになりますね(笑)
『ヒプノシスマイク』2ndアルバム「CROSS A L...

『ヒプノシスマイク』2ndアルバム「CROSS A LINE」ナゴヤ/波羅夷空却役 葉山翔太

シンジュクに負けたのが悔しすぎて…

――ライブなどを経て、ナゴヤ以外で親しくなったキャストは誰でしょう?

 やっぱり、同じ時期に参加したオオサカ・ディビジョンどついたれ本舗メンバーですね。オオサカは楽屋が一緒になることも多いし、岩崎諒太さん(白膠木簓役)とは『ヒプマイ』以外のお仕事でも一緒になることが多くて。岩崎さんご自身もすごく気さくな方なので、ナゴヤの仲間以外だと一番おしゃべりしていると思います。
あと、配信番組で各チームリーダーが集結したときに、浅沼晋太郎さん(碧棺左馬刻役)紫色のスカジャンをくださって。今日着ようかなと思ったんですが、6月だとさすがに暑いので秋になったら着たいです。黒田崇矢さん(天谷奴零役)もスカジャンあげるよと言ってくれたんですが、まだもらっていないので催促していこうと思います(笑)

――今日のお洋服もインナーが紫色ですが、『ヒプマイ』に参加してから紫のお洋服率が高くなったり?

 なりました! ナゴヤの参戦が発表された頃に紫色が流行っていたのもあって、紫色の持ち物一気に増えた気がします。
『ヒプノシスマイク』2ndアルバム「CROSS A L...

『ヒプノシスマイク』2ndアルバム「CROSS A LINE」ナゴヤ/波羅夷空却役 葉山翔太

――Bad Ass Templeは『ヒプマイ』のなかでもご当地色が強かったり、仏教用語が出てくる歌詞が特徴ですが、ナゴヤのラップを歌い続けられて成長したなと思われる部分は?

 ドラマパートにも仏教用語がたくさん出てくるんですよね。空却自身は悪ガキでお坊さんらしくないところもありますが、知識や考え方がしっかりしている部分は僕のなかにも根付いてきました。子供の頃に通っていた保育園がお寺の近くにあったので、甘茶を飲んだりと馴染みはありつつも、仏教について深く考えたことはなかったので毎回勉強になっています。
ラップの韻の踏み方もナゴヤはけっこう独特というか……。空却を演じるまではラップも聴くけどそこまで意識してはいなかったのですが、今は『ヒプマイ』以外の楽曲を聴くときの意識も変わってきています。
――このチームみたいな曲が歌ってみたいなという楽曲は?

 全部のチームであります! 
イケブクロのガンガン行くのもいいし、シブヤのポップさも楽しそうだし、シンジュクに負けたのが悔しすぎて麻天狼の「TOMOSHIBI」のイントロが頭から離れないですもん。「開眼」も近い雰囲気ではあると思うんですが、「TOMOSHIBI」のような曲もいつかBad Ass Templeで歌ってみたいです。他にも静かに沸々と湧き上がるような曲に憧れます。実際ナゴヤが歌うと、悟りが開けちゃいそうですね(笑)
『ヒプノシスマイク』2ndアルバム「CROSS A L...

『ヒプノシスマイク』2ndアルバム「CROSS A LINE」ナゴヤ/波羅夷空却役 葉山翔太

⇒次ページ
「でらすげぇ宴」でいつか餅まきを!

「でらすげぇ宴」でいつか餅まきを!

――アルバムには、全員曲の「CROSS A LINE」が収録されます。歌詞をご覧になった際や、レコーディングで印象的だったことは?

 全員で歌う曲を何度か録ってきたことで、意識が変わってきたかなと。イケブクロから始まって順番にバトンが渡っていく感じがとても好きで、このマイクリレーライブでやったら楽しそうだなと思います。個人的には、ユニゾンラインをクセ強めで歌いたくなるんですよね(笑)
あと、めちゃめちゃマニアックなんですけど「通れない…」のあとの全員が抑えめのファルセットで歌っているところがすごく好きです。今までにはない歌唱法で面白いなって。個性を消したあとにセリフっぽい歌詞があって、そこにインパクトを感じるんですよね。曲の終わりに向かっていく感じがとても爽やかで大好きです。
――「CROSS A LINE」はというタイトルに対してのイメージは?

 ストーリー的にも各チームリーダーが集まって、確執や因縁を打破できた印象ですね。中王区を見据えて向かい合っていくぞ! という思いが、一線を越えた部分なんじゃないかと思います。
みんな晴れやかな顔をしてそう。

ヒプノシスマイク 「CROSS A LINE」Music Video

――同じく新曲の「でらすげぇ宴」の歌詞やレコーディング思い出を教えてください。

 こちらはナゴヤらしいガンガン行く感もありつつ、余裕がある感じの曲なので、その余裕感を出すのに苦心しました。ナゴヤの破天荒だけどそれぞれが自分の個性を強く持っている部分もよく出てますよね。
技術的な部分だと、十四の声が高くて獄が低くて、僕が真ん中になるんですけど、歌うときはどっち寄りにするかというのは毎回あって。「でらすげぇ宴」は高く歌うのと低く歌うの両方録ったんですが、完成版ではキーが高いほうが採用されていました。
――「でらすげぇ宴」で葉山さんがイメージした「宴」はどんなものでしょう?

 以前、シンジュクがライブパームツリーや浮き輪を持ち込んでいたので、ナゴヤも神輿を持って出たいねって話していて。名古屋のご当地だと、お祝い事で餅やお菓子をまくことがあるらしいので、そういう宴をイメージしました。いつか『ヒプマイ』で餅まきしてみたいです(笑)

ヒプノシスマイク 「でらすげぇ宴」Trailer

「R.I.P.」のイメージは百鬼夜行

――「R.I.P.」はコミックスの特典だったこともあり、今回やっと聴ける人もいるかと思います。

 遊び心に溢れてる初の曲が「R.I.P.」ですね。
楽曲と一緒に収録されていたドラマCDには空却が霊視をする話が描かれていたので、曲のイメージ百鬼夜行です。空却が先頭をきって歩いて、幽霊や妖怪たちが後に続いてっていう。歌詞の韻も卍を刻んでいる感じで、ライブの振り付けだとステージの端から端まで移動したりするので、けっこう体力を使う曲でもあります(笑)
――今後Bad Ass Templeのチーム曲として歌いたいのは?

 これまでは賑やかな祭り曲が多かったので、しっとりした祭り曲も歌いたいです。線香花火をしているような感じとか、祭りのあとに何かに思いを馳せているような。いつかそんな曲で、ナゴヤの違った一面も見せられたらいいなと思います。
『ヒプノシスマイク』2ndアルバム「CROSS A L...

『ヒプノシスマイク』2ndアルバム「CROSS A LINE」ナゴヤ/波羅夷空却役 葉山翔太

――2ndアルバムに収録されるナゴヤの曲、それぞれどんなときに聴いてほしいですか?

 他のディビジョンは意外と落ち着いた曲が多いので、ナゴヤのワイワイした新曲をループしてもらうのも楽しいと思います。「でらすげぇ宴」は元気がないときに聴いて明るくなるのはもちろん、絵を描いているときや物を作っているときに聴くと想像を掻き立てられるんじゃないかな。「R.I.P.」は座ってしっかり聴くというよりは、一緒になって騒ごうという印象なので、夏にバーベキューをしながら流してもらったら楽しそう。
――他チームの曲でとくに好きなもの、よく聴く楽曲は?

 個人的に中王区の「Femme Fatale」がすごく好きなんです。仕事から帰って夜中に「Femme Fatale」を聴きはじめてループ再生しているうちに、ふと気づいたら3時になってたり。もしかしたら、一番聴いているのは中王区の曲かもしれません。

――空却に今後期待することは?

 Buster Bros!!!の山田一郎との関係がこれから先どうなっていくのか、ふたりの過去がどう描かれるのかが楽しみだし、皆さんにも注目してほしいです。
『ヒプノシスマイク』2ndアルバム「CROSS A L...

『ヒプノシスマイク』2ndアルバム「CROSS A LINE」ナゴヤ/波羅夷空却役 葉山翔太

⇒次ページ
いつか名古屋で凱旋ライブを!

いつか名古屋で凱旋ライブを!

――波羅夷空却という役、演じ始めた3年前と今で役柄への思いや演じる際に考えることで変わったことは?

 オーディションを受けたときのことで記憶に残っているのは、楽しんで演じたということですね。驚きの合格から始まり、キャラの絵や設定を知った頃は口が悪い悪ガキなイメージでしたが、空却も僕自身も少しずつ成長してきたと思います。空却の世界の見方や人との接し方など、彼なりの信念がより形づいてきました。
――この3年間で感じた『ヒプマイ』ならではの楽しいことは?

 一番楽しいと思ったのは、音楽の楽しみ方が自分のなかで大きく変わったことですね。
以前は単純に楽しいとか好きだなと思って聴いていた曲も、すごく考えて歌詞や韻が作られているんだなと改めて感じることが多くて。そんな風に、音楽について深く考えるようになったことが大きな変化です。空却で歌っていると「大丈夫」とよく言われるのですが、歌っているときは全然そんなこと感じてなくて。ナゴヤの思いを伝えるために歌えるのがやっぱり楽しいですね。
『ヒプノシスマイク』2ndアルバム「CROSS A L...

『ヒプノシスマイク』2ndアルバム「CROSS A LINE」ナゴヤ/波羅夷空却役 葉山翔太

――最後に、今後の『ヒプノシスマイク』、そしてBad Ass Templeで挑戦したいこと、注目してほしいことを教えてください。

 Bad Ass Templeは、大阪城ホールで開催された4th LIVEから参戦しましたが、まだ名古屋でのライブは実現していないんですよね。凱旋ではないですが、名古屋Bad Ass Templeが歌い踊り散らかすひと騒ぎができたらいいなと思っています。そのときはもう、神輿を組み立てる裏方作業でもなんでもしますので!(笑) 皆さんに寄り添えるナゴヤ・ディビジョンとしてたくさんの人を引き込めたらいいなと思います。

関連記事はこちら!

商品概要

ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-「CROSS A LINE

発売日:2022年6月15日
定価:初回限定盤 6,380円(税込)
   通常盤 3,300(税込)
品番:KICA-3296

6月25日には『CROSS A LINE SP』番組も!

ヒプノシスマイク NO TICKET LIVE 3時間生放送CROSS A LINE SP

全6ディビジョン18名の声優キャストに加え、DJ にHOME MADE 家族のDJ U-ICHIが出演し、約3年ぶりとなるフルアルバムの表題曲で18名の声優キャストDivision All Stars”が歌う新曲「CROSS A LINE」の“初生披露”をするほか、ファン投票によって決まった「ヒプマイリクエストソング」の発表や、過去のライブにまつわるトークなど、この日だけの特別なセットリストで3時間の無料ライブをお届けします。

<放送日時&番組URL
放送日時:2022年6月25日(土)夜7時~夜10時
放送チャンネルABEMA SPECIAL 2チャンネル
放送URLhttps://abema.tv/channels/special-plus/slots/BYB8eN8rdTrzij
PR動画:https://youtu.be/A8pbHTzI2M0

作品概要

ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-

STAFF>
原作:キングレコードEVIL LINE RECORDS
キャラクター設定原案・世界観設定:EVIL LINE RECORDS百瀬祐一郎
キャラクターデザイン原案:Kazui・オトメイト
アートディレクション:BALCOLONY.

CAST
Buster Bros!!!】山田一郎:木村 昴 山田二郎石谷春貴 山田三郎天﨑滉平
MAD TRIGGER CREW碧棺左馬刻浅沼晋太郎 入間銃兎:駒田 航 毒島メイソン理鶯:神尾晋一郎
【Fling Posse】飴村乱数白井悠介 夢野幻太郎斉藤壮馬 有栖川帝統野津山幸宏
【麻天狼】神宮寺寂雷:速水 奨 伊弉冉一二三木島隆一 観音坂独歩伊東健人
どついたれ本舗】白膠木簓岩崎諒太 躑躅森盧笙河西健吾 天谷奴零黒田崇矢
Bad Ass Temple】波羅夷空却:葉山翔太 四十物十四榊原優希 天国 獄:竹内栄治

公式サイト:https://hypnosismic.com/
公式Twitter@hypnosismic

© King Record Co., Ltd. All rights reserved.
ヒプマイ2ndアルバム発売【ナゴヤ】波羅夷空却役 葉山翔太インタビュー!「ライブで神輿を担ぎたい!? ナゴヤの宴はでらすげぇ!」