ファミリーマート

今月21日よりファミリーマートから発売された「ファミマ・ザ・クレープ 生チョコ」(213円)と「ファミマ・ザ・クレープ ティラミス」(213円)が、発売からわずか3日で累計販売数120万食を突破したことが公表された。


■「ファミマ・ザ・シリーズ」初のスイーツ

ファミリーマート

ファミマ・ザ・シリーズ」初のスイーツとして発売された、「ファミマ・ザ・クレープ 生チョコ」と「ファミマ・ザ・クレープ ティラミス」。

クレープもちもち食感を追求した商品で、同社によると、配合や製法を試行錯誤し、時間が経ってももちもち食感が維持できて、見た目もおいしいキリン柄の生地が実現できたという。

そんな2種類の商品が、発売からわずか3日で累計販売数120万食を突破し、これは同社のスイーツ史上最速販売数の記録を更新する勢い。

昨年大好評を博した「バタービスケットサンド」に続くヒットスイーツとなりそうだ。


関連記事:ファミマ、話題のスイーツを食べて驚き 「売り切れ続出」に納得するレベルだった

■もちもちの生地で食べ応えアリ

ファミリーマート

ファミマ・ザ・クレープ 生チョコ」は、もちもちの生地と濃厚かつスッキリとしたくちどけの生クリームに、国内で製造された風味豊かなチョコレートと、北海道産生クリームブレンドされた生チョコレートが包まれた一品。

ファミマ・ザ・クレープ ティラミス」は、北海道産生クリームとマスカルポーネが使用されたクリームが使用され、洋酒によってグッとコクが引き出された一品だ。

程よい酸味と苦味のきいたコーヒーシロップが、ティラミスの風味を引き立てている。

■ネット「この組み合わせは神」の声

ファミリーマートといえば、生カヌレケーキボンボローニなど、スイーツのトレンドを先読みしたオリジナル商品を次々と発売し、ここのところスイーツが何かと話題だ。

この「ファミマ・ザ・クレープ」2種についても、インターネット上では「ファミマクレープ美味しすぎて暴れそう」「クレープとか美味しいもんをもちっと進化させるとか、美味しいに決まってるだろ!」「クレープティラミスも大好きだからこの組み合わせは神」と、その想像以上のおいしさに感動したというコメントが続々とつぶやかれている。


■およそ3割、コンビニへ行くとスイーツ買いがち

ちなみに、Sirabee編集部が全国の10代~60代の男女1,789名を対象に行なった意識調査では、全体で35.2%の人が「コンビニに行くとスイーツを買う」と回答。

コンビニへ行くとスイーツを買う人の割合

多くの人が、毎週発売される新商品のなかでもスイーツに注目していることが分かる。

記録的な売れ行きのため、ネット上には「やっと買えた…」といった声もあり、店頭で見かけた際には迷わず手に取っておいたほうが良いかもしれない。

・合わせて読みたい→EXILE TETSUYAとLAWSON MACHI caféの新コラボ 「チョコを溶かすドリンク」に注目

(文/Sirabee 編集部・衣笠 あい

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ 調査期間:2020年2月21日2020年2月26日
対象:全国10代~60代の男女1,789名(有効回答数)

ファミマ、記録的バカ売れ商品にネット大注目 「この組み合わせは神…」