「目は口ほどに物を言う」という言葉もあるように、人の眼差しには言葉では言い表せない何らかの力が宿っている気がしてならない。

以前ツイッター上では、こちらの説を裏付ける「決定的瞬間」が大いに話題となっていたのをご存知だろうか。

【話題のツイート】気づいた瞬間、声が出そうだ…


■「意識し過ぎ?」と思いきや…

注目を集めていたのは、ツイッターユーザー・微糖たけしさんが投稿した一件のツイート。

こちらの投稿には電車内で撮影したと思しき写真が添えられているほか、「なんか見られてると思ったらトムクルーズだった」と、思わず目を疑う一文が確認できたのだ。

トム・クルーズ

そんなワケがないだろう…と写真に目をやると、なんとそこでは「トム・クルーズその人」が車両の窓を通し、こちらに目線を送っていたではないか。


関連記事:大雪に襲われた電車、ドアの外が完全に乱世… 「これぞ雪合戦」と反響相次ぐ

■ガチで日本に来ていたトム

トム・クルーズといえば、アメリカを代表する大人気俳優の一人。ここ日本でも現在、5月27日より封切りとなった主演映画『トップガン マーヴェリック』が大ヒットを記録している。

映画公開に先駆けて都内で実施された記者会見にも登壇しているため、会見を終えた後のトムが電車に乗り、ホームから微糖たけしさんに熱烈な視線を送っている…という線もないワケではないだろう。

当時の状況について、ツイート投稿主に詳しい話を聞いてみると…。

■発見時のシチュエーションが面白すぎる

ツイート投稿主・微糖たけしさんは「たまたま窓を見たらこちらを覗いてる人がいて、何見てんだ? と思ったらトム・クルーズで、びっくりして笑ってしまいました」と、発見時の様子を振り返る。

なおトムの後方には機体に反射した陽光が写っており、こちらは前出の映画作品の「駅ホーム内広告」と見て間違いなさそうだ。ちなみに見かけたのは、東京メトロ銀座線の「銀座」近辺の駅だったそう。


■驚異のバズり具合を見せ…

件のツイートは、投稿からわずか数日で5万件ものRTを記録するほどのバズり具合を見せ、他のツイッターユーザーからは「ぜひ見つめてほしい…」「こんなん笑うわ」「ちょっと怖いのが面白い」といった反響の声が相次いでいたのだった。

電車の外から目線を感じた際は、今回のような思わぬ「大物」と出会える機会も少なくないだろう。

・合わせて読みたい→パーキングで遭遇した事故車、もう手遅れと思いきや… 予想外すぎる正体が話題に

(取材・文/Sirabee 編集部・秋山 はじめ

電車内で感じた強烈な視線、ふと目をやって驚き このプレッシャーは耐えられない…