スシロー

1皿100円(税別)とリーズナブルでおいしいネタを提供することで人気の回転寿司チェーン店・スシロー。だが、いま同店に「異変」が起きている。

えんがわやあじ、赤えびなど人気のネタがメニューから姿を消したのだ。「消えたネタ」に関して、問い合わせると…。

【関連】人気のネタが消えた「まさかの理由」


■スシローで「異変」が…

スシロー

6月下旬の週末の昼下がり、記者は昼食を食べるためスシローに入店した。同店に来るのは1年ぶりだ。

まずは大好きなえんがわを食べようとタッチパネルのメニューを見る。しかし、探せど探せど見つからなかった。

気を取り直してあじを選ぼうとしたところ、期間限定のしまあじはあるものの通常のあじがない。スシローのホームページを見ると、あじ(ネギ・生姜)、赤えび、えびチーズ、えびバジルチーズ、甘えび、えび天にぎり、さらにえび天うどんが販売休止となっていた。(6月24日時点)

ちなみに、えんがわはホームページからも消えていた…。


関連記事:食べ放題で女性が寿司を爆食 「深呼吸もできない」と病院に駆け込むはめに

■えんがわ好きから「悲鳴」

ネット上では、「えんがわ食べたくてスシロー来たのになくてラーメンポテトたまご食って帰った」「えんがわ毎回3皿は食べるくらい好きなので、なくなってからスシロー行かなくなった」「えびがない。一番好きなあじもない絶望」「赤えびのあの字もなくて詰んだ」など、「消えたネタ」に気付いた人たちの悲しみの声が多数あがっている。

他の大手寿司チェーン2店では、一部えびの販売を休止しているところはあったが、あじとえんがわがないのはスシローだけだった。何か特別な事情があるのだろうか…。

■原因を聞いた

ここ最近、飲食業界はロシアウクライナ侵攻による原材料価格高騰によって値上げを余儀なくされるなど、苦しい状況に置かれている。今回、人気ネタが消えたのもそれが原因なのだろうか。

スシローを展開する株式会社FOOD &LIFE COMPANIESに問い合わせた。「販売していない商品に関しては、新型コロナウイルスの影響で工場稼働率の低下などが大きな要因となっております」(FOOD &LIFE COMPANIES コーポレートコミュニケーション部)。

直近のウクライナ情勢が原因というよりは、長引くコロナの影響が積み重なってのものなのだろうか…。


■「消えたネタ」の復活は…

販売を再開する可能性については、「休止している商品に関しては、数量が揃い次第順次販売を再開したいと考えております」(FOOD &LIFE COMPANIES コーポレートコミュニケーション部)とのことだった。

1日でも早く「消えたネタ」が復活する日が来ることを祈りたい。

・合わせて読みたい→はま寿司、27日から「あの人気ねた」がまさかの110円 これは見逃せない…

(取材・文/Sirabee 編集部・斎藤聡人

スシローからえんがわ、あじ、赤えびが消えた 「まさかの理由」に愕然…