メイン画像

きょう25日(土)も熱中症対策が欠かせません。最高気温は広い範囲で35℃前後となり、内陸では40℃くらいの所もあるでしょう。午後は、局地的に雨雲や雷雲が湧いてきます。

強い日差しと南よりの風 気温がグングン上昇

きょう25日(土)の関東は、おおむね晴れ。強い日差しと南風の力で、気温が速いペースで上がります。
最高気温は、きのうと同じかさらに高くなりそうです。東京都心をはじめ、今シーズンこれまでで最も高くなる所が多いでしょう。広い範囲で35℃前後の予想で、熊谷など内陸の一部では40℃くらいになりそうです。
気温が上がるにつれて、大気の状態が不安定になり、雨雲や雷雲が湧きやすい状況に。
午後は、関東北部を中心に、にわか雨や雷雨の所があるでしょう。猛烈な暑さに加え、空模様の急な変化にもお気を付けください。

熱中症対策を

画像B

各地で気温が上がり、熱中症リスクが高まります。対策が欠かせません。
ノドの渇きをあまり感じていなくても、少しずつこまめに水分補給を。たくさん汗をかいたら、適度な塩分補給も心がけましょう。日傘や帽子を使って直射日光を遮ることも大切です。
熱中症サインとなるのは、めまいや立ちくらみがする、足がつりやすくなる、頭痛や腹痛、吐き気がしてくる、といった症状。このくらい大丈夫と放っておくと、自力で立てなくなったり、意識を失ったりと、一気に重症化してしまう危険性があります。少しでも体調に異変を感じたら、涼しい所で休憩し、できるだけ速やかに体温を下げるようにしてください。保冷材や、冷たいペットボトル等を、足の付け根や首筋といった太い血管の通る箇所にあてると、効率よく熱を下げることができます。
なお、室内でも暑さで体調を崩すおそれがあります。適切にエアコンを使うなど、無理のないようにお過ごしください。

きょう25日(土)の関東 猛烈な暑さ 熱中症に警戒を 局地的に雨雲が発生