東北から九州、大雨警戒 関東は猛暑日、熱中症にも注意を

画像

サハリン付近には低気圧があって、低気圧からのびる前線が北日本を
北陸地方の沿岸付近を通って、対馬海峡付近にのびています。

現在、九州地方では、前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、
大気の状態が非常に不安定となっています。局地的に雷を伴い非常に
激しい雨が降っている所があって、大分県大雨警報が発表されて
いる所があります。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や
氾濫に警戒・注意して下さい。

また、明日にかけて上空に寒気が流れ込み、日中は地上気温の上昇も
予想されるため、東北地方から西日本では、大気の状態が非常に
不安定となる所がある見込みです。局地的な大雨や落雷、
竜巻などの激しい突風にも注意が必要です。

また、今日は各地で気温が上昇する見込みで、関東地方では
猛暑日となる所がある見込みです。
11時現在で、既に35℃を超えている所もあり、横浜:31.4℃、
東京:33.3℃、熊谷:34.8℃、前橋:35.8℃となっています。

予想最高気温は、熊谷:39℃、前橋:38℃宇都宮:37℃、水戸:36℃、
東京:35℃、横浜:33℃、千葉:32℃となっており、猛烈な暑さが予想
されています。熱中症対策を行うようにして下さい。







東北から九州、大雨警戒 関東は猛暑日、熱中症にも注意を