メイン画像

きょう26日、東京都心は午前中に気温が35℃を超えました。2日連続の猛暑日です。東京都心で、6月に2日連続で猛暑日になるのは観測史上初めてです。万全な熱中症対策をとってください。

東京都心 きょう26日も35℃超

画像A

きょう26日は、本州付近は、夏の空気に覆われています。関東では、晴れている所が多く、気温がグンと上がっています。東京都心では、午前11時15分ごろ、気温が35℃を超えました。きのう25日の東京都心の最高気温は35.4℃で、2日連続の猛暑日です(猛暑日は最高気温が35℃以上の日)。東京都心で6月に猛暑日になるのは、統計開始の1875年以降、5回目で、2日連続したのは初めてです。

昨夜~けさ 気温25℃を下回らず

きのう25日、東京都心の最低気温は25.9℃で、今年初めて、日最低気温が25℃以上になりました。最近10年で、その年初めて最も早く日最低気温が25℃以上が6月になったのは、今年と2018年6月28日の2回です。きょう26日の朝の最低気温は、東京都心は25.9℃で、昨夜からけさにかけて、気温が25℃を下回らず経過しました。

向こう一週間も厳しい暑さ 昼夜問わず熱中症対策を

画像C

向こう一週間も、本州付近は夏の空気に覆われるでしょう。強い日差しが照り付ける日が続く見込みです。最高気温は30℃を超えるどころか35℃くらいまで上がる所もあるでしょう。最低気温も25℃を下回らない日がある見込みです。室内では、エアコンを使用するなど、昼夜を問わず熱中症対策をとってください。

東京都心 きょうも35℃超 2日連続で猛暑日 6月として観測史上初 熱中症に注意