カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 鉄パイプに木の板を敷いただけの足場での高所作業とか、見ているだけでクラックラ。しかも命綱も付けていない。

 足を踏み外したら転落するし、バランスを崩しても、木の板がずれただけでもアウト。まさに命がけの作業なのだが、この余裕はどこから来るのだろう?

【画像】 高所作業の足場が木の板!

 TikTokユーザーの「lopezabraham27」さんが投稿した、高所作業映像が話題となっている。

 で、とにかくその足場がすごいっていうかヤバイ。鉄のパイプを組み合わせたところに、薄い板を敷いただけ。その上で鉄パイプの運搬を行っているのだ。

 作業員の一人が着ている服にはアメリカの国旗のマークがついている。だが投稿はスペイン語だし、作業員の会話もスペイン語だ。アメリカで移民が作業しているのか、南アメリカ大陸スペイン語圏の国なのか、ちょっとよくわからないので、特定できる人がいたら教えてほしい。

 命綱もつけてないし、板も適当に置いてある感じだし端っこふんじゃったら一気に外れそう。脚を踏み外したらアウトうっかり転んでもアウトだ。

・合わせて読みたい→ヒィイイイ!高層ビルの窓ふき作業員のゴンドラが傾いて危機一髪(高所恐怖症注意)

1

 高所恐怖症の私にとっては、見てるだけで辛くなる高さ。慣れってすごいな。ていうか慣れた時が一番やばいって何かで教わった気がするだけど大丈夫なのか?

2

 というか高所作業事情が良くわからないのだけど、これって普通のことなの?日本でも高所作業はこんな感じなの?教えて職人処理班

TikTokで動画を見る

written by parumo

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

命綱なし!震えるほど高所で木の板の上を歩きながら仕事をする建設作業員