カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

死んだふり」が天才的に上手な生き物たちは多い。野生の世界では、時に生きながらえるために死んだ振りをすることもあるみたいだ。

 今回の動画は、外に行きたくなくてずーっと死んだふりをし続ける犬を写したものだよ。さすがに呆れるくらい微動だにせず床に転がり続けているわんこの、強情さにはちょっぴり敬服するくらいなんだ。

Leo Plays Dead in the Lobby || ViralHog

 ここはアメリカニューヨークシティにあるとあるアパートメント。結構ひっきりなしに人の行き来があるエントランスで、ひっくり返って死んだふりをしているポメラニアンがいた。

 ベビーカーが通り過ぎても…。

20220625_010457_batch

 同じわんこが通り過ぎてもピクリとも動かない。

20220625_003009 (3)_batch

 だが向こうから一人の女性が歩いてきたとき……。

20220625_003009 (5)_batch

 ポメラニアンはおもむろに起き上がって甘え始めたんだよ。

20220625_003009 (6)_batch

 このポメラニアンの名前はレオくんというんだそう。このビルのドアマンさんがオヤツを持ってきたもんだから、ここでお仕事をしている人からはオヤツをもらえるんだ!と思ってしまったみたい。

 この日はご主人が外に散歩に連れて行こうとしても、「オヤツが欲しい!」「もらえるまでは断固拒否!」でこうなったらしいよ。

 実はレオくん、死んだふりはこれが初めてじゃなかったらしい。結構このアパートでは有名なわんこらしいんだよ。

Cute dog plays dead in NYC apartment lobby #Shorts

 最初の動画で最後に登場する女性は、もしかしたら飼い主さんやレオくんのお友だちだったのかもしれないけれど、ここで起き上がるまでの間、レオくんはときどき寝落ちしたりなんかしながら、とにかく動かなかったんだって。

 お散歩に行ってお腹を減らしてからの方が、美味しくオヤツを食べられるんじゃないかな。この後ちゃんとお散歩に行けたんだろうか。

written by ruichan

※この記事はカラパイアの姉妹サイト「マランダー」に掲載されたものです。面白い動物情報を集めたマランダーの方にも是非訪れてみてください。

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

怠惰すぎるポメラニアン「散歩は行かない!オヤツが欲しい!」と、アパートのエントランスで死んだふり