マンガ家魚豊氏が手がけるチ。―地球の運動について―(以下、チ。)のアニメ化が決定した6月27日(月)、発表された。

 『チ。』は、ビッグコミックスピリッツにて2020年から1年半以上にわたり連載されたマンガ作品。2022年4月18日最終回を迎えた本作では、異端思想が弾圧された15世紀のヨーロッパを舞台に、禁じられた地動説の研究に命をかけて挑んだ者たちの信念と生き様が群像劇の形で描かれる。

 同作は4月25日朝日新聞社が主催する「第26回手塚治虫文化賞」で年間のベスト作品に贈られるマンガ大賞」を受賞宝島社による『このマンガがすごい! 2022』では藤本タツキ氏のルックバックに次ぎ、オトコ編の2位に抜擢されるなど数々のアワードに選出されている

 今回のアニメ版においては、数々の人気作を生みだしてきたマッドハウスが制作を担当。発表とあわせてアニメ公式Twitterアカウントも開設されたほか、6月27日発売の『ビッグコミックスピリッツ』誌上では作者の魚豊氏による描き下ろしイラストコメントも掲載されている。

 アニメ版のキャストや放送時期については明かされておらず、追って続報が発表されるとのこと。なお6月30日(木)には最終巻となる第8巻の発売も予定されている。

『チ。ー地球の運動についてー』アニメ公式Twitterはこちら魚豊氏のTwitterはこちら