スクウェア・エニックスゲームニーア オートマタ』より「A2」フィギュア2023年5月27日(土)に発売すると発表した。

 こちらは同シリーズの「2B」、「9S」を手がけた吉沢光正(REFLECT)氏による原型でフィギュア化されたもの。通常版、ショートヘア版、DX版の3種がラインナップされている。

 通常版はロングヘアの頭部放熱キャミソール装着ボディフィギュア本体を収め、武器「四〇式戦術刀」と専用台座が付属。全高は約28センチで、価格は2万1780円(税込)となる。

『ニーア オートマタ』の「A2」のフィギュアが予約受付開始1
(画像はスクウェア・エニックスe-STORE「NieR:Automata A2」販売ページより)

 一方のショートヘア版ではボディ部分が放熱キャミソール非装着となり、武器も槍「黒の倨傲」に変更。そしてDX版ではバージョンの差し替えパーツと武器がすべて収録され、自由にバリエーションを選んで飾ることができるようになっている形だ。価格はショートヘア版が2万1780円(税込)、DX版が3万8280(税込)となる。

『ニーア オートマタ』の「A2」のフィギュアが予約受付開始2
(画像はスクウェア・エニックスe-STORE「NieR:Automata A2 ショートヘアVer.」販売ページより)

 また、「A2」の発売にあわせ「2B」のフィギュアの再販売も決定。ゴーグルと放熱スカートを装着し刀「白の契約」を携える通常版と、それぞれの装備品を外した状態の頭部とボディの差し替えパーツ、さらに支援ユニットポッド042」が付属するDX版が予約を受付中だ。

『ニーア オートマタ』の「A2」のフィギュアが予約受付開始3
(画像はスクウェア・エニックス e-STORE「NieR:Automata 2B DX版」販売ページより)

 なお「2B」のフィギュアに関しては、昨今の原油や物流費の高騰、急激な円安などの要因による調達コストの上昇によって、今回の再販売に際して価格を改定するとのこと。こちらは通常版で1万7380円(税込)、DX版で2万5080円(税込)となる。

 「A2」、「2B」の各フィギュアについては、現在スクウェア・エニックス e-STOREにて予約を受付中。A2モデル2023年5月27日(土)2Bモデル2022年12月24日(土)の発売を予定している。各商品の詳細については、スクウェア・エニックスe-STOREの商品ページなども参照されたい。

スクウェア・エニックス e-STORE「NieR:Automata A2」販売ページはこちらスクウェア・エニックス e-STORE「NieR:Automata A2 ショートヘアVer.」販売ページはこちらスクウェア・エニックス e-STORE「NieR:Automata A2 DX版」販売ページはこちらスクウェア・エニックス e-STORE「NieR:Automata 2B」販売ページはこちらスクウェア・エニックス e-STORE「NieR:Automata 2B DX版」販売ページはこちら