カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 犬界きっての頭脳派、賢いことこの上なしのボーダーコリー犬ともなると、高度なひとり遊びの技を編み出してしまうことも可能だ。

 木の棒を投げてと人間におねだりすることなく、難易度の高い川を利用した棒拾いゲームをひとりで何度も繰り返す。頭もいいが身体能力もすごいワン!

【画像】 高度なひとり遊びを編み出したボーダーコリー

Border Collie Plays Fetch With Itself

 アメリカ、ワイオミング州バッグスの牧場で牧羊犬として飼われているボーダーコリーのメイシーは、とにかく賢くて遊びが大好きだ。

 牧場の用水路に木の橋が架かっているのだが、それを利用する遊びを思いついた。木の棒をくわえて橋の真ん中あたりに移動し、川に木の棒を落とす。

1

 木の棒が下流に向かって流れていくと、メーシーは川に沿って猛ダッシュで追いかける。

2

 川岸で待ち構え、木の棒が流れてきたら、ちょうどいいタイミング水の中に飛び込んで棒をキャッチするのだ。

 水の中でキャッチしたら反対岸からあがり、再び木の橋へと向かいさあ、もう一回あーそぼっと!

3

 これ結構難しい遊びじゃない?川の流れも速そうだし、人間が同じようにやったら、木の棒をキャッチできる確率ってどれくらいなんだろう?

 メーシーのこのタイミングの見極め方と泳ぎのうまさ、牧羊犬だけでなく災害救助犬としても活躍しているだけのことはあるな。

/ written by parumo

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

ボーダーコリーのかしこ犬伝説。木の棒を使って川で遊ぶ技を編み出してしまう