このほどハムスターを食べるイギリス在住の女を捉えた動画がSNS上に投稿され、非難の声が殺到した。事態を把握した英リンカンシャー警察は今月23日、ハムスターを虐待した疑いで39歳の女を逮捕したことを公表した。『The Sun』などが伝えている。

逮捕されたのは英リンカンシャー州グランサム在住の39歳の女で、リンカンシャー警察は「英国動物虐待防止協会(The Royal Society for the Prevention of Cruelty to Animals 以下、RSPCA)」と共にSNS上で広く拡散されていたハムスターの虐待動画の調査を行っていた。

投稿された動画はすでに削除されてしまったようだが、そこにはペットボトルを片手に持ち、反対の手でハムスターを掴み上を向いて自らの口の中に運ぶ女の姿が映っていた。投稿には「ドラッグの代わりに食べられるハムスター」と書かれており、このハムスターは女の娘が飼っていたようだ。また報道によると、女はハムスターを自分の手で殺してから食べたという。

この動画には動物虐待として批判の声が殺到し、RSPCAに多数の通報が届いた。そして今月23日、動画に映る女を特定したリンカンシャー警察は「ハムスターを虐待する動画がソーシャルメディアに投稿されたことを受け、39歳の女を動物虐待の疑いで逮捕しました」と公表した。この女はのちに釈放されたが、RSPCAと共に捜査は続けられている。

RSPCAは「今回の動画は非常に不快なものです。現在、警察と連携を取り調査をしていますので、市民の皆さんはご安心ください」と近況を報告している。また「私たちの団体の助けを必要とする動物に関する緊急通報の妨げになりますので、今回の件について問い合わせの電話をしないようにお願いします」と呼びかけており、信じ難い動画に多くの問い合わせが殺到している様子がうかがえる。さらに「他の人が目にして気分を害する可能性がありますので、この動画をSNS上で見かけたらシェアコメントはせず、すぐ運営者に連絡してください」と述べた。

このニュースを見た人からは「逮捕されて良かったけど、ハムスターが可哀そう」「この動画を撮っている人も最悪」「自分のハムスターを食べられてしまった女の子も酷いショックを受けているだろうな」「頭がおかしいよ」とショックを受けたというコメントが殺到していた。

なお過去には韓国で、「生徒に命の尊さを教えたかった」という理由で飼育していたハムスターを食べた教師が逮捕されていた

画像は『YorkshireLive 2022年6月24日付「Mum filmed ‘eating and killing daughter’s hamster in exchange for drugs’」』『The Lincolnite 2022年6月24日付「Woman arrested after alleged ‘eating hamster for drugs’ video」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト