SCIENCE PATROL6月28日(火)、アクションRPGエルデンリングに登場する“壺人”の可動式フィギュア7月24日(日)開催の大型展示イベント「ワンダーフェスティバル2022[夏]」にて販売すると明らかにした。

 東京都杉並区に拠点を置くSCIENCE PATROLは、ソフトビニール製グッズの設計や製造・販売を手がける合同会社。このたびの壺人フィギュアは『エルデンリング』の開発元、フロム・ソフトウェアから正式な認可を受け発売される商品とのことで、同社は過去にも『ダークソウル』のエスト瓶をモチーフにしたグッズなどを制作している。

 2022年2月に発売された『エルデンリング』のダークファンタジー世界において独特の存在感を放つ壺人は、同作におけるマスコットキャラクターとして多くのファンに愛されている。昨年12月に開催された大型ゲームイベント「The Game Awards」では実際に会場へ姿を現わし、作品の最新映像を紹介するというサプライズでも注目を集めた。

『エルデンリング』の“壺人”がソフビフィギュアとして商品化_001
(画像はSteam『エルデンリング』より)

 執筆時点で販売価格は判明していないものの、壺人フィギュアは上腕、下腕、脚の関節の造形が特徴となっており、手を振って動かすといったアクションも可能とのこと。発表ツイートには日本国内のみならず海外からも複数のコメントが寄せられ、商品化への期待を伝えている。

「SCIENCE PATROL」公式Twitterはこちら『エルデンリング』公式サイトはこちら