テレビ朝日弘中綾香アナ(31歳)が、6月24日から22時間放送された特別番組「ABEMA Prime 転職を考える22時間」(ABEMA)に出演。自身の“自己肯定感”の高め方を告白した。

ABEMA Prime 転職を考える22時間」は、若いビジネスパーソンはもちろん、早期退職制度を使って第二の人生を考えている中高年の働く人々など、幅広い視聴者に向けて、コロナ禍を通じて変化した転職市場や雇用の流動化がなかなか進まない課題などについて、様々なバックグラウンドを持つ各界の著名人や起業家などと多角的なアプローチで伝える特別番組。

生放送ブロックに出演した弘中アナは、「働くうえで自己肯定感を高めるためにしていること」を問われ、「ドン引きされてしまうかもしれないのですが」と前置きした上で、「私は“言霊”ってあると思っているので、なるべく言葉にするようにしている」とコメント

「入社当時から『エース候補の弘中綾香です。絶対にテレビ朝日で1番になります』と、自己紹介などでも言葉に出して、自分を追い込むようにしていた」と明かすと、スタジオの出演者から「ストイックだな」と称賛の声が上がった。