KIREI produceは6月13日に、さまざまな事情でお墓参りに行けない人に代わってお墓の掃除とお盆の墓参を代行する、「お盆割」プロジェクトを始動した。

画像付きの記事はこちら



 同プロジェクトは、2月1日から実施している同社のリブラディンイベントの一環として行われ、過去5回にわたって行ってきた「革命割」キャンペーンの第6回目となる。

 あわせて同社は、「お盆割」に協力してくれる人を一般公募しており、採用された人のお墓は同社傘下のハウスクリーニングブランド「おそうじ革命」のスタッフが、無償で清掃する。

 「お盆割」の公募期間は7月8日までで、定員に達し次第締め切られる。なお、応募にあたっては同社のウェブページおよび公式YouTubeチャンネルでの公開を目的とした、取材および撮影への協力が必要で、応募多数の場合は選考が行われる。作業実施期間は7月~8月中旬を予定している。

お墓の掃除とお盆の墓参を代行する「お盆割」プロジェクトが始動