吉野家といえば牛丼ですが、牛丼以外にもおいしい丼料理やサイドメニューがたくさんあります。誰にでも「吉野家といえば牛丼!」「吉野家カレーを食べに行くところ」「吉野家味噌汁神いわゆるゴッド」などと、お気に入りの吉野家メニューがあるのではないでしょうか。

密かに吉野家マニアから愛されている

吉野家には、一部の吉野家マニアが大絶賛している、隠しメニューや裏メニューともいえる激ウマ丼料理があることをご存じでしょうか。その丼料理は「動物丼」や「アニマル丼」「キメラ丼」などと呼ばれており、密かに吉野家マニアから愛されているのです。

あらゆる動物を一度にまとめて堪能

動物丼とはいったい何なのか? その正体は、豚丼に牛肉小鉢、から揚げセット(味噌汁付き)、生卵を盛ったもの。

つまり、豚肉、牛肉、鶏肉、鶏卵、あらゆる動物を一度にまとめて堪能できる、魅惑的な贅沢すぎる絶品丼料理なのです。

動物を飽きずに食べられる

牛丼の牛肉、豚丼の豚肉、鶏にいたっては鶏肉だけでなく玉子まで一緒にしてしまった動物丼。実際に食べればわかりますが、ガッツ大盛りサイズなのにもかかわらず、まったく飽きずに、むしろどんどん食欲がわいてくるおいしさがあります。

さまざまな動物が盛られているので、味も、旨味も、食感も、すべて違うテイスト。なので飽きずに食べられるわけです。うまい! 価格的には802円です。安い!!

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

牛丼の吉野家の隠し裏メニュー「動物丼」が激しくウマい件