きょうも最高気温40℃を記録、熱中症に警戒!

(解説:気象予報士 穂川果音)


きょう午後2時30分までの気温の様子です。
九州地方から東北南部にかけて気温が高く、
特に東海や関東甲信地方では35℃以上の
猛暑日となってるところが多くあります。

特に、気温が高かったのは群馬の伊勢崎で 40℃ちょうどを観測。
東京の都心部でも35・4℃と5日連続の猛暑日となっています。
六月としては記録的な暑さになっていますが、
暑さはいつまでつづくのか?

7月3日日曜日ごろにかけて
夏の太平洋高気圧が西日本まで強く張り出し、
さらにその上層のチベット高気圧も
西日本から東日本に張り出してきます。
このため気温の高い状況が続く見込みです。

この先の全国の天気をみると、
日曜日にかけては九州から東北南部は晴れて
気温の高い日が続く見込みです。
名古屋金曜日の予想最高気温が38℃
危険な暑さが続く見込みです。
引き続き、熱中症には十分お気を付けください。

また予想最低気温を見ても25℃以上の熱帯夜となる
日が多くあります。
一日を通して暑さ対策を行うようにしてください。

月曜日以降になりますと太平洋高気圧の張り出しが弱まります。
このため湿った空気が入り込み、
くもりや雨の天気の日が多くなります。
来週はいったん危険の厚さは落ち着く見込みです。

梅雨明け早々、まだ暑さに慣れていませんので
しっかりと熱中症対策を行ってください。

#熱帯夜 #猛暑日 #40℃超え #雷注意報 #天気急変 #不安定な天気 #天気予報 #梅雨明け #気象情報 #週末天気 #雨雲レーダー #週間天気 #大雨警報 #ゲリラ豪雨 #土砂災害 #浸水 #冠水 #増水 #サニースポット

きょうも最高気温40℃を記録、熱中症に警戒!