画像はイメージ

夫が突然、それまで見向きもしなかった趣味で外出が多くなったら、不倫を疑ってみてもいいかもしれない。キャリコネニュースアンケートに、40代の女性から「夫に不倫された」体験談が寄せられた。

「急に社会人の野球部に加入すると言い出し、しょっちゅう外出するように。携帯も肌身離さずトイレにまで持ち込むのに、私の目の前で電話が鳴っても出ない」

公務員である夫のこんな挙動不審が始まったのは、女性が「会社の人間関係で悩み、鬱になった頃から」だった。(文:okei

※キャリコネニュースでは不倫をテーマアンケートを実施中です。回答はこちらから https://questant.jp/q/TX9IZBNW

問い詰めたら『一線は越えてない』の一点張り」

夫の行動を不審に思った女性が探偵に依頼して調査すると、相手は「同じ職場の臨時職員」であることがわかった。

「(夫を)問い詰めたら『一線は越えてない』の一点張り。事実は知っていたので、証拠を揃えて訴訟覚悟で慰謝料請求しました」

と一時は戦う姿勢をみせた女性だが、「途中で私の心が折れて協議離婚」したという。なんといっても精神的に病んでいる時期で、やむを得ないことだったかもしれない。しかしそんな苦しい時期の裏切りなのだから、余計に許せない気持ちはあっただろう。女性は

「今でも許せない。裁判して決着つけたら良かった。その後元夫は不倫相手とはまた違う警察職員と再婚したそうです」

と憤りをにじませ顛末を綴った。

目的は不倫!? いきなり「野球部に加入する」と言い出した夫 外出が増え、携帯をトイレにまで持ち込むように