代替テキスト
(写真:REX/アフロ

シンガーアリアナ・グランデが29歳の誕生日を迎えた6月26日、米カリフォルニア州モンテシトのグランデ宅にストーカーが不法侵入し逮捕されていたことがわかった。TMZが伝えている。

ストーカーはここ数年、グランデにつきまとっているアハロンブラウン容疑者だった。

昨年9月にもロサンゼルスにあった彼女の自宅に大振りの狩猟用ナイフを携えて入り込み、警備員に向かって「お前とあの女をブッ殺してやる!」と絶叫。

ブラウンは逮捕され、裁判所からグランデへの接近禁止命令を受けていた。

Page Sixによると、グランデはこの当時、裁判所で次のように訴えていた。

ブラウン氏が6カ月以上にわたって、定期的に私の家に来ているという事実が、私を恐怖に陥れています。彼の脅威によって私は、私自身の安全、そして家族の安全が非常に脅かされていると感じています。

接近禁止命令が出されなければ、ブラウン氏は今後も私の家にやって来て、私や家族に身体的危害を加えたり、殺したりするのではないかと恐れています」

この時の裁判で、ブラウンは逮捕前の数週間はほぼ毎日、時には1日に何度もグランデの自宅を訪れていたことが明らかになっていた。

その後、グランデはロサンゼルスからモンテシトに引っ越したが、ブラウンストーキングを止めなかった。

つい最近も、ブラウングランデに会おうと自宅に近づき、接近禁止命令に反していたことが判明したため、6月28日に出頭する予定だった。

しかしブラウンは出頭することなく、グランデの誕生日である26日に自宅へと押し入り、今回の逮捕劇につながった。

ブラウンは罪状認否でストーカー行為、強盗、電線の破損、裁判所命令違反、業務妨害の容疑をすべて否認し、無罪を主張している。