兵庫県尼崎市の路上で下半身を露出したとして、51歳大工の男が逮捕されたことが判明。その行動に憤りの声が上がっている。

 男は27日午後4時45分頃、尼崎市の路上で穿いていたズボンパンツを下ろし、付近にいた59歳の男性に下半身を見せつけた。被害を受けた男性は直後に警察に通報。駆けつけた警察官が男を発見し、職務質問したところ事実を認めたため、公然わいせつの疑いで逮捕した。

 >>下半身を露出し女子高生のスカートに手を入れ逃走 苫小牧のわいせつ事件にドン引きの声相次ぐ<<

 その後、男が兵庫県伊丹市に住む51歳の大工であることが発覚。取り調べに対しては「間違いない」と容疑を認めているとのこと。現状、男性に見せつけた理由など詳しい動機はわかっていないとのこと。下半身露出の被害に性別は関係ないが、男性器を見せつけられた被害男性の心情は嫌悪に満ち溢れていたことだろう。

 この事件に、ネット上では「意味不明。女性に見せて性的興奮を得るというわけでもなさそうだし…」「おっさんおっさんにモノを見せるという事件。珍しい気がする」「誰でも良かったんだろうか」と驚きの声が上がる。

 また、「めちゃくちゃ暑くなったし、脱いで涼みたくなっただけなのかも」「夏の到来を感じさせるニュースという感じもする。見せつけられた方は、たまったものではないけれど」という声も。そして、「男性だろうが女性だろうが下半身露出は犯罪。頭がおかしいとしか思えない」「こういう人物は総じて迷惑。どんどん捕まえてほしい」「たまたま男性だっただけで、女性だったらもっと酷い犯行に及んでいた可能性もある。笑い話ではない」という指摘も出ていた。

画像はイメージです