その圧倒的な硬さが、たびたび話題になる井村屋の「あずきバー」。今ツイッター上では、あずきバーを食べようとした男性に起きた悲劇が話題になっているのをご存知だろうか。

【話題のツイート】これは悲しすぎるだろう…


■酔っている時に食べようとしたら…

あずきバー

「酔って机をあずきバーで殴ってたらあずきバーのバーの部分が折れた」とコメントを添え、持ち手部分が真っ二つに折れた写真を投稿したのは、ツイッターユーザーてるてるさん。いくら硬いからといって、机に叩いただけでこんな無惨な姿になってしまうとは…もはや鈍器じゃないか。どれくらいの強さで叩いたのか気になるところ。

ちなみにだが、あずきバーは発売当初(50年前)と比べると硬くなっているそうだ…マジかよ。気になる理由については、添加物が入っていない、空気がほとんど含まれていない、乳固形物が入っていないという3つの理由があげられる。


関連記事:父の検索履歴、覗いた息子に衝撃走る… トヨタの「粋な対応」が最高だった

■思わず笑顔になった人が続出

てるてるさんの投稿にネットでは、「声出して笑った」「大爆笑」「ガチ草」などのコメントがあがるように、思わず笑顔になった人が続出。

他には、「まさかそんなことがあるのか」「そうはなら…なっとるやんけ」「鈍器じゃん…」「そっちが負けるのか」といったように、あずきバーの硬さに驚く声も多く見られた。

■当時の心境を聞いてみると

今回の投稿は、わずか数日で5万件を超えるいいねを獲得。あずきバーが折れてしまった時の状況を聞いてみると、「飲みに行った帰り、自宅でデザートとして食べようとした時に起きました。泥酔して暴れていた訳ではなく、ちょっと霜を落とそうと思ったつもりが酔って手の勢いがついてしまった感じですね」と説明するてるてるさん。

折れた時は、「面倒くさいことになったけど、ツイッター民の好きな話題が生じたな」と思ってツイートしたそう。狙い通りにバズらせるなんて…すごすぎる。


■その後は手づかみで…

気になるその後の展開については、「アイス部分を手づかみで食べました。あずきバーは大好きなので…」とワイルドな一面を覗かせたてるてるさん。

短い梅雨が明けてアイスを欲する季節になったが、あずきバーを食べる際はバーの部分を折らないように注意しようじゃないか。

・合わせて読みたい→玄関先で戸惑う小さな配達員 その姿が「かわいすぎる」「キュン死」と話題に

(取材・文/Sirabee 編集部・小野田裕太

自宅で「あずきバー」を食べようとした男性 その直後に起こった悲劇が話題に…