行き過ぎた思い込みをした人は予測不可能な行動に出ることがあるようだ。とある国では歯にチップが埋め込まれていると思い込んだ女がありえない行動に出た。

 ブラジル・ミナスジェライス州で、27歳の女が31歳の夫と3人の幼い子どもを連れ、歯科クリニックを襲撃した。歯にチップが埋め込まれ情報が漏れていると思っていたことが動機だったと海外ニュースサイト『Daily Mail Online』と『Nixolympia News』などが6月10日までに報じた。

 ​>>患者の歯にわざと穴を開け、治療を水増ししていた歯科医の男が逮捕 10億円近くの不当な治療費を受け取る<<​​​

 報道によると6月8日、女は夫と3人の子どもを連れて歯科クリニックを訪れたという。受付には女性スタッフが3人いたが、女と夫はスタッフに向かって「歯にチップが埋め込まれ盗聴されている」などと叫んで暴れ、受付のテーブルや受付に置かれていた2台のパソコンを破壊したそうだ。また受付に掛けられていた壁掛けテレビも破壊。さらに夫は自身のスマートフォンから拳銃の写真をスタッフらに見せ、脅した。

 『Daily Mail Online』は女と夫が受付で暴れている時の監視カメラの映像を一部公開している。動画の冒頭で夫は受付の前に静かに立ち、女はその近くの椅子に座っている様子が映っている。子どもは3人いて2人は6歳前後、1人は赤ちゃんとみられ、母親が腕に抱えている。数秒後、夫がいきなり何かを叫んで受付に置かれていたパソコンを床にたたきつけ壊すと、女も赤ちゃんを抱えたまま立ち上がり、何かを叫びながらパソコンスタッフに投げつけたり、受付のテーブルを足で蹴ったりしている。2人の子どもの表情は加工されていて見られないが、時折、頭に手をやり困ったような雰囲気を出している。動画には女と夫が1分弱、暴れる姿が映っていた。女と夫は何かを叫びながらクリニックを後にし、子どもたちも女と夫の後を追ってその場から去っている。破壊後、受付の周辺にはガラスが飛び散るなどしていた。

 事件後、女は地元メディアインタビューに応じ、事件を起こした理由について「私は2019年に同クリニック親知らずを2本抜く治療をしたが、その時、歯科医は私の許可なしに私の歯にチップを埋め込んだ」「チップを埋め込まれたせいで、私たちの会話は常に筒抜けになっている」「夫は私の口の中を見て、チップがあることを確認している」と主張した。

 一方、歯科クリニック側からの情報によると女は同クリニック2019年親知らずを2本抜く治療を実際に受けており、その後、何度かクリニックを訪れてチップを取り除くように言ってきたそうだ。女の主張を受けクリニック側はレントゲン写真を撮り、チップが埋め込まれていないことを確認。レントゲン写真を女にも見せ、チップはないと伝えたが女は納得しなかった。

 なお、同州の警察は事件に関する調査を進めているが、現在までに逮捕者が出たという情報はない。

 このニュースが世界に広がると、ネット上では「勝手に妄想して暴れ出すなんておかしい人たち」「チップが埋め込まれていると思うようなきっかけが何かあったのか知りたい」「女や夫は薬物をやっているか、精神的な問題を抱えていた可能性もある。調べるべき」「連れて来られた子どもたちがかわいそう」といった声が挙がっていた。

 女と夫は実際に物を壊しその証拠もあるため、今後逮捕される可能性も高そうだ。

記事内の引用について
「Bizarre moment husband destroys a dental surgery in Brazil because he thought staff secretly implanted a MICROCHIP in his wife's tooth so they could listen to him」(Daily Mail Online)より
https://www.dailymail.co.uk/news/article-10904237/Man-destroys-dental-office-Brazil-dentist-implanted-chip-wifes-mouth.html
「Man Destroys Dental Practice In Brazil Because Dentist ‘Implanted Chip’ In Woman’s Mouth」(Nixolympia News)より
https://nixolympia.com/man-destroys-dental-practice-in-brazil-because-dentist-implanted-chip-in-womans-mouth/

画像はイメージです